スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SLAYER / Diabolus in Musica

Diabolus in Musica

Country: Los Angeles, California, USA
Genre: Thrash Metal
Order: 7th Full
Release: 1998

Rate: 77



1. Bitter Peace
2. Death's Head
3. Stain of Mind
4. Overt Enemy
5. Perversions of Pain
6. Love to Hate
7. Desire
(8. Unguarded Instinct  ※日本盤ボーナストラック)
9. In the Name of God
10. Scrum
11. Screaming from the Sky
(12. Wicked         ※日本盤ボーナストラック?)
13. Point





このアルバムで叩いてるのはDave Lombardoではなく元ForbiddenのPaul Bostaphです。

重~いイントロの1. Bitter Peaceからこのアルバムは始まります。やはり彼らのリフを聴くと多くのデス・ブラックメタルバンドに
影響を与えたということは本当だと認識させられます。不安にさせるようなベースの後に突然のキラーリフ。勢いがあります。首が自然に動きます。ん~ちょっと毛色が違う感じ?でもしっかりとかっこいいですね。
2. Death's Headはまとわりつくような気持ち悪いリフが聞けます。途中で曲調がガラっと変わりますが、自分は前半の方が好きです。後半の分厚いベースもいいですけどね。
3. Stain of Mindはなんかもう重鎮って感じの音です。ヘヴィなんですけど妙にキャッチーに聞こえるんですよね。決して聴きやすくはありませんけど。
4. Overt Enemyのイントロには演説風に喋る男の声と赤ん坊の笑い声(?)と不穏なリズムをとるベースとバスドラが入っています。癖になる気持ち悪さがあります。展開が好きな曲です。よくこんなリフを上手く入れてくるな~と。
6. Love to Hateはバスドラのリズムのお陰でノリがいい曲になっている……かも。いや、リフやソロもヴォーカルも聴きようによってはノリノリになるかもしれません。短いのであまり印象には残りませんでした。
ボーナストラックである8. Unguarded Instinctは本編の間に挿入されていますが、問題ないように思います。この曲では色んなヴァリエーションが聴けるドラムが好きです。
10. Scrumと12. Pointは1. Bitter Peaceと同じく疾走曲。刻みリフと狂った速弾き、かっちりしたドラムプレイが全体を通していいまとまりを作っています。特に10. Scrumは2分弱が怒涛の如く流れていきます。ソロがそんなに長くないのが残念。てか12. Wickedって輸入盤に入ってないんですかね?アマゾンで検索してもこれの入っているリストが無いんですが……

全体的に暗いです。陰鬱という暗さではなく闇のイメージが合うと思います。大半の曲は純粋なスラッシュメタルではありませんが、ヘヴィな曲が聴きたい!という方は聞いてみるといいのではないでしょうか。モダンになった一枚です。



Bitter Peace





公式HP
http://www.slayer.net/

Myspace
http://www.myspace.com/slayer


3rdフル「Reign in Blood」感想
http://emptylord81.blog93.fc2.com/blog-entry-269.html

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。