スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族八景 / 筒井康隆

家族八景 (新潮文庫)


人の考えてることがわかってしまう女性が主人公の連作短編です。
七瀬三部作の最初の本と言われています。

ネタバレ注意><



恐ろしいほどまでに人間の内面を描き出した作品です。
お手伝いさんとして各家庭を渡り歩く主人公に、それぞれの家族の中に渦巻く感情がその特別にそなわった能力のせいで容赦なく降りかかります。時には危険な場面も・・・

この本では色んな家族の形が登場します。大家族、老夫婦、不倫・・・そこに人間性が加わるのですから心情の黒さはハンパじゃありません。そこに純真無垢(?)な女性がお手伝いさんとしてやって来ます。
また、技法としても表と裏の対比がよくわかる斬新な書き方で面白いです。

読み始めたら止まらない。そんな作品です。人間の貪欲な一面を知りたい方はどうぞ。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。