スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KALMAH / They Will Return

They Will Return

Country: Finland
Genre: Melodic Death Metal
Order: 2nd Full
Release: 2002

Rate: 90



1. Hollow Heart
2. Swamphell
3. Principle Hero
4. Human Fates
5. They Will Return
6. Kill the Idealist
7. The Blind Leader
8. My Nation
9. Skin O' My Teeth (MEGADETH Cover) (※日本盤ボーナストラック)





このアルバムからCatameniaのベースのTimoとドラムのJanneが加わりました。
そういえばTimoってCatameniaではLedeって名乗っていませんでしたかね?

ヴォーカルは高音デス声とグロウルを使い分けていますが、後者はあまり使っていません。ほとんどギャーギャーヴォイスです。泥水を飲んだような汚いデス声がゲロかっこいいっす。彼らはリフ自体がメロディックで(もちろんソロも)、唯一無二のAntti Kokkoの類稀なるセンスには脱帽です。
そして忘れてはならないのが、キーボード奏者のPasi Hiltula。彼のキーボードの音色はとてもなめらかで個性的です。この人のお陰でKalmahは他のバンドとの差別化が図れていると思います(今は抜けちゃいましたが)。


ジャケットの半魚人が沼地をひたひたと歩くSEから1. Hollow Heartがスタート。ゾクゾクするイントロですね。そのまま絶叫ブラストになだれ込みます。んー気持ち良い。バックにかかるオーケストラのような壮大なキーボードもグッド。途中のギターとキーボードのソロバトル、そしてその直後のユニゾンはいつ聴いても鳥肌が立ちます。いかにもメロデスなザクザクリフとの対比がいいですね。
2. Swamphellもブラスト満載の疾走曲。ベースソロの後にギターソロって反則ですよね。良いフレーズがいくつも出てくるので悶絶している暇がないくらいに駆け抜けてゆきます。約5分の曲とは思えない疾走っぷりに呆れてしまうほどです。
またまた疾走曲の3. Principle Hero。ブラストが多くて大変ですね。どうやら自分はイントロが印象深い曲を好むようです。「だから俺、Kalmah好きなんだなぁ」と一人で考えてしまいました。この曲はキーボードがやばいです。ピロピロしていて旋律がメロディックすぎます。もう頭から離れません。前2曲と比べると少しブラックメタル風味というか暗い曲ですね。途中の遅くなるところとか。元Catameniaのリズム隊が入ったからそう聞こえるだけですかね。

ここまでの3曲で十分元は取れるでしょう。画像先のアマゾンは高価ですが他を探せば1stとセットで売られているものがあるのでどちらも持っていない人はそっちの方がお得です。

4. Human Fatesと6. Kill the Idealistはミドルテンポの曲で、少しの休息といった感じです。しかし、遅くなったぶんメロディがしっかりとしていてキーボードも色んな音色を奏でています。個人的にオルガンの音が気に入りました。荘厳な教会にいる気分になります。激しさよりも美麗という言葉がよく似合う曲です。ネオクラシカルが好きな人は特にお薦めです。

このアルバムを取り上げるなら、この曲について書かなければならないでしょう。
自分がKALMAHを初めて知った曲。それが5. They Will Returnです。最初聞いたときはびっくりしました。こんなにかっこいい曲があったのかと。
まずこの曲がキラーチューンたりうる原因はヘヴィさとメロディックさが融合したリフにあります。Antti kokkoの技術の高さがうかがえますね。この曲の前後にネオクラ風味のミドルテンポナンバーが収められているところも演出が憎いですね。前曲のオルガンから息つく暇もなく繰り出されるリフ、それに絡みつくキーボード、哀愁のソロ等々聴き所満載のおいしい曲です。フィンランドすげえ。

7. The Blind Leaderは、まさに"泣き"のギターソロが堪能できる曲。ザクザクのギターをバックに泣きまくるAntti KokkoのギターはArch EnemyのSilverwingにも迫る勢いです。
8. My NationはKalmahのメロディセンスの良さがこれでもかと発揮された曲で、Opethほどはっきりしていませんが、静と動の対比が魅力です。キャッチーなリフから始まりピアノの美しいメロディが胸を苦しくさせます。静のパートのドラムのライドシンバルの使い方が好きです。ここまで来たらちょっと狙いすぎだろ、とつっこみたくなりますがねw


無数のメロデスバンドの中でも確実にセンスや楽曲の良さでは群を抜いています。8曲と少ないですが、全体を通して疾走ナンバーが多く間違いなくメロデスの名盤でしょうね。手数・足数が多いドラムも元Catameniaなので安心できます。ちなみにMegadethのカバーは普通ですw

うわあ凄く長くなってしまった。ここまで読んでくれた方ありがとうございます。
どうしても好きなバンドになると長くなっちゃうんですよね。とにかく#3、#5、#7だけでも聴くべきです。



They Will Return





公式HP
http://www.kalmah.com/

Myspace
http://www.myspace.com/kalmah


1stフル「Swamplord」 感想
http://emptylord81.blog93.fc2.com/blog-entry-861.html

4thフル「The Black Waltz」 感想
http://emptylord81.blog93.fc2.com/blog-entry-556.html

7thフル「Seventh Swamphony」 感想
http://emptylord81.blog93.fc2.com/blog-entry-715.html

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。