スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神鳥 - イビス / 篠田節子

神鳥―イビス (集英社文庫)


美しさとホラーが融合した作品です。

ネタバレ注意><



大抵ホラー小説の題材は、怨念・嫉妬・霊魂などが大半です。
しかし、この本の題材はタイトルにもある通り、イビスすなわちトキ(ニッポニアニッポン)です。
赤と白の彩りを体に持つ幻想的な鳥、トキが我々をホラーの世界へ誘ってくれます。

物語は、明治時代に夭逝した日本画家が描いた一枚の絵から始まります。
その絵は、空から舞い降りてくるトキの姿と地面に広がる無数の牡丹の花という華麗なものでした。
この絵に何か不吉なものを感じた主人公のイラストレーターは友人の作家と共に、その真相解明に奔走します。
そして絵の謎が解けたとき、二人の目の前には・・・


昔から動物の霊が人間に宿るとか狐の霊に化かされるとか、そんな伝承めいたことが伝えられてきていますが、それは人間の犯した罪に対する報復なのかもしれませんね。



            生き物を大切にしようね。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。