スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大乱闘スマッシュブラザーズX Wii

N64、GCなどで人気を博したシリーズがWiiで登場しました。
2008年1月31日発売。



発売当初は品薄状態が続き購入できない人たちが続出したほどの人気シリーズです。
自分は予約して買いましたが。

スマブラシリーズはN64のやつだけ持っていたので、キャラの多さにびっくり。35人ですよ。
無印の場合、使用できるキャラは12個で持ちキャラが限られていましたが、今回は隠しキャラも含めて35個という大所帯なので、色々なキャラで対戦が楽しめるのがいいですね。
でもスネークとソニックの参戦は素直にびっくりしました。

購入当初は、エラーが起こったりローディングが思ったより長くてイライラしましたがそれも慣れました。
画質もよくなり、色々ぶちこんだ結果だと思うので色々大目に見ることにw

対戦だけじゃなくコレクション要素もあるのが嬉しいところ。
本筋とは関係ないところで熱くなれるのもいいものです。

やっぱりスマブラシリーズだとみんなでわいわい騒ぎながら遊べるってのが本質だと思うんですが、今回は一人用も充実しています。前述したコレクションもあり、大掛かりなアドベンチャーモードあり、色々なクリア要素ありでやりがいがあります。Wi-Fiに繋げば対戦相手に困ることはないし。
でも混雑したりサーバーが落ちたりして運営状態が悪いって話も聞きますが。


とりあえず今の自分の状態は、アドベンチャーモード「亜空の使者」を100%クリアしてフィギュア、シール集めに没頭しています。クリアゲッターも残り少なくなってきて、あともうちょいです。
でも情け無用組み手の10人抜きは無理かなぁ・・・

集めたフィギュアや名作トライヤルなんかを見てると昔のゲームをやりたくなってきますね。
まんまと任天堂の策略にはまってる気がしますが。

おまけ要素も充実していて、任天堂のこのソフトにかける情熱が手に取るようにわかります。
まさにWiiのキラータイトルですわ。


テーマ : スマッシュブラザーズX
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。