スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MITHOTYN / Gathered Around the Oaken Table

Gathered Around The Oaken Table

Country: Sweden
Genre: Viking Metal
Order: 3rd Full
Release: 1999 (disbanded in 1999)

Rate: 78



1. Lord of Ironhand
2. Watchmen of the Wild
3. In the Clash of Arms
4. Hearts of Stone
5. The Well of Mimir
6. Chariot of Power
7. Nocturnal Riders
8. The Guardian
9. Imprisoned
10. Guided by History
11. The Old Rover
12. Bland Vargars Yl (※日本盤ボーナストラック)





Mithotynは"ミソティン"と読みます。どんな意味なんでしょうか。知りたいです。彼らは97年にデビューし、いわゆる昨今のヴァイキングメタルの原型を作ったバンドです。そのサウンドを聞けば納得、自分たちがヴァイキングと聞いて想像するサウンドとほぼ同じだと思います。因みに解散後、ギターのStefanとドラムのKarstenはFalconerで頑張っています。他のメンバーもThe Choir of Vengeanceというバンドを組んだらしいですが、活動してないっぽい……

突然始まる1. Lord of IronhandからMithotyn節と言えるリフが炸裂しています。適度に三拍子リズムを取り入れながらの曲調と、クサいメロディックなソロも中々です。これから戦いに行く戦士の姿が目に浮かびます。
3. In the Clash of Armsはこれでもかと民謡調の勇壮なリフが出てきます。特に繰り返しフレーズとクリーンヴォイスで歌い上げるコーラスがいい感じにクサいです。後半には戦っているようなSEも導入されていて世界観は十分。
6. Chariot of Powerのツーバスドコドコな箇所は言い知れぬクサさと泣きが混合していて、不覚にも涙が……w
何かが爆発するようなSE(大砲?)で幕を開ける7. Nocturnal Ridersはこのアルバム中でも速い曲です。しかし、哀愁度は失われておらず、「Nocturnal Riders!」との掛け声がステキ。
8. The Guardianの冒頭のアコギパートはまさにMithotyn節全開です。いっそBorknagarのようにアコギだけのものを作ってくれたら名盤になった予感。中身も素晴らしく泣きのメロディが沢山出てきます。ただタム回しのキメはいらなかったような……
1stの名曲"Upon Raging Waves"を思わせるようなイントロの11. The Old Roverはクリーンヴォイスで歌い上げています。段々速くなるのもいいですね。
ボーナストラックの12. Bland Vargars Ylはリフで押す勇ましい曲で、ボーナストラックとしては結構いい曲だと思いますよ。本作に入れてもいいくらい。相変わらず繰り返しの部分が泣いてます。ヴァイキング精神に浸れる一曲。いやらしい部分は少なく、割とストレートな曲です。

ボーカルスタイルはブラックや最近のメロデスなどにありがちなギャーギャー高音ヴォイスです。曲調と合ってるかどうかと聞かれると、素直に首を縦には振れませんwそこはブラックから派生したジャンルだから仕方ない、と割り切って聞いたほうがいいかもしれません。後半に哀愁度の高い曲があるように思います。実際に後半の曲の方が再生数は多いです。
ドラムの音質が悪いせいで乾いた印象になっているのが残念。ミドルテンポ主体で勇壮なテーマが売りなので、退屈だと感じるかも。こういう音世界や土着的リフが好みの方は多分気に入るかもしれませんね。とにかく聞けばわかります。変わったメロデスとしても楽しめると思います。



In the Clash of Arms





Myspace
http://www.myspace.com/mithotyn

Falconer Myspace
http://www.myspace.com/falconermusic

The Choir of Vengeance Myspace  バンドロゴがひどい・・・
http://www.myspace.com/choirofvengeance

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

ファルコナーの前身でしたっけ?
ルネスさんは、
ファルコナーを聴いた事ありますか?
私は昔、よく聴いておりました。
なつかしいです。

コメントありがとうございます

初めまして。

Falconer聴いたことありますよ〜。
最初はヴォーカルに抵抗があったのですが慣れました。
ヘヴィメタルにMithotyn時代のエッセンスを上手く取り入れていると思います。
FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。