DESTRUCTION / The Antichrist

Antichrist

Country: Germany
Genre: Thrash Metal
Order: 6th Full
Release: 2001

Rate: 83



1. The Days of Confusion
2. Thrash till Death
3. Nailed to the Cross
4. Dictators of Cruelty
5. Bullets from Hell
6. Strangulated Pride
7. Meet Your Destiny
8. Creations of the Underworld
9. Godfather of Slander
10. Let Your Mind Rot
11. The Heretic
(12. The Butcher Strikes Back (Live)  ※日本盤ボーナストラック)
(13. Ters of Blood (Live)  ※日本盤ボーナストラック)
(14. Fuck the U.S.A  ※日本盤ボーナストラック)





いいジャケだ~w こういうジャケを見ると幸せになりますよね?

Schmier(シュミーア)が復帰して再結成後二枚目となる本作。「The Least Successful Human Cannonball」を公式的にフルアルバムと認めるならこの「The Antichrist」は7thということになるのでしょうが、当のDESTRUCTIONは「The Least Successful Human Cannonball」を"Destructionとしての"アルバムには認めていないので、ここではバンド側の意に沿って表記します。

儀式的な語りが入る怪しいインストの1. The Days of Confusionからなだれ込む2. Thrash Till Deathはギターリフのザクザク加減が気持ちよすぎな一曲。Schmierの血管がはち切れんばかりに叫ぶボーカルが危機感を出してます。やっぱりDestructionといえばSchmierの独特の狂気ボーカルですよ。もちろん一筋縄にはいかないリフの緻密さも特徴的です。3ピースとは思えないですな。ちなみにWhiplashやTankardなどにも同名の曲があるのでお間違えのないように。
4. Dictators of Crueltyなどで聞けるリフの気持ちよさは初期には見られませんでした。音質の向上という点もあるのでしょうが、再結成後はこのリフの変化が特に顕著になっている気がします。あまり初期の話を持ち出すのは賢明ではないのでここら辺でやめておきますが、危険な感じが失われているのはちょっと残念。でもこんなノリノリスラッシュも板についているようなので、新たなDestructionらしさが確立されるかも。
ブリブリのベースに身震いする8. Creations of the Underworldや、紛れもないスラッシュリフにモダンな雰囲気を取り入れた9. Godfather of Slanderなど、後半も勢いを絶やすことなく突き進んでいきます。
11. The Hereticではdestruction印のスラッシュチューンが展開されています。大きくドラムがフューチャーされてて嬉しいですね。ラストの14. Fuck the U.S.Aではサビがキャッチーで思わず叫びたくなります。この曲のリフはザクザクではないのですが、自然とスラッシュになっているのが凄いです。スピードを落とせばアメリカらへんのポップロックにありそうなバッキングだなぁ。

とにかく爽快でボルテージが上昇するアルバムです。80年代から活躍しているとは思えない活力溢れるおっさん達だw総じてテンションの上がる曲ばかりなのですが、ボーナストラック込みで14曲はちょっと長いw 個々の楽曲を聞くときは問題無いのですがね・・・聞き終わるころには疲労感が……
※Amazonへのリンクは輸入盤になっているので12~14の曲目は収録されていないと思われます。ご注意を。



死ぬまでスラッシュ!



The Days of Confusion~Thrash till Death






公式HP
http://www.destruction.de/

Myspace
http://www.myspace.com/officialdestruction

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

私はこのアルバムから聴き初めました。

一番最後のあの曲(名)に惹かれたのがきっかけでした。

その後、ライブ・アルバム買って、・・・実際にこの人たちのライブも観に行ってきました♪


コメントありがとうございます

自分も、以前から名前は知っていたのですが、このアルバムでDestructionをフルで聞きました。
最後の曲は・・・直訳するとヤバいですよねw ボーナストラックであるのが救いw

ライブいいですねぇ。きっと迫力あるステージなんだろうなぁ・・・

なんか5月だかに、この人たち来日するみたいですね・・・

ルネスさんは観に(騒ぎに)行かれますか??

コメントありがとうございます

DOJOで来日ですね。同時にCephalic CarnageとInto Eternityも来るらしいです。

どうでしょう・・・都合次第ですね。
それぞれのバンドの予習もしないといけないですしw
平日なのが惜しまれますね。。。
FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる