スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もんすたあ★レース/もんすたあ★レース2 GB/PS/GBC

1998年3月6日にもんすたあ★レースが、1998年10月2日にもんすたあ★レース おかわりが、1998年12月17日にプレイステーション版のもんすたあ★レースが、1999年3月12日にもんすたあ★レース2が発売されました。
切実にDSでのリメイクあるいは新作を熱望します(モンスター☆レーサーは続編・・・とは言い難い)。正直に言って売上は見込めないかもしれない・・・しかし自分は待ち続けます。DSとの相性も良いと思うし。

自分の中では1,2を争うほどハマったゲームです。なによりもモンスターをレースで戦わせるという斬新さが好きでした。ポケモンのパクりと言われても好きなものは好きなんです。何周したことか・・・

「もんすたあ★レース」では主人公がベリーベストカップというモンスターレースの大会に出るためにパリスシティに向かう、というのがストーリーの大筋です。
向かう途中の街々にあるジム(ほんとにポケモンだw)で一回戦→二回戦→準決勝→決勝と勝ち進み、最終的に優勝していきどんどん経験を積んでいきます。
まぁ・・・優勝したからといってバッジとかそんなようなものはないので優勝しないで進んでいけばいいじゃんと思うかもしれませんが、ストーリーの関係上、先に進もうとすると何かアクシデントが発生していたり、「ここは今整備中だよ」などとRPGお決まりの展開が待っているので素直にジムで優勝しましょう。難易度は高くないので、サクサク進められると思います。

そして一年も経たないうちに「もんすたあ★レース おかわり」が発売されました。これは「もんすたあ★レース」よりもモンスターが3匹追加され(シャンドラー、ゴリポン、チクタクだったような・・・)、パッケージにも描かれています。主人公も前作のライバル的位置にいたバッチという少年になっています。
ストーリーはライバル目線で語られているので、なかなか新鮮に楽しめましたね。

残念ながらPS版は持っていないんですよねー。ネットに流れている動画を見ていると、グラフィックやシステム等がグレードアップしているらしく、モンスターが喋ったりしているのを見ると、やりたくなってきます~><
でも中古屋にない~~探してるんですけどね~。東京に遊びにいったときにでも探してみるか・・・

「もんすたあ★レース2」では無印の頃の時代から100年ほど遡行した過去の話となっています。無印がベリーベストカップ100周年という記念大会の頃の物語であったのに対し、2ではベリーベストカップが一番初めに開催されたときの話になっています。
ゲームボーイカラーで発売されたこともあってか、グラフィックやシステムが全体的に格段にレベルアップしています。ストーリー性も高まり、モンスターの種類も結構な数になりました。
本当にこれは名作ですよ。砂漠や雪国をかたどったフィールドや個性的なキャラクター、何故かヒロインが2人いるところなど自分のツボを刺激しまくりw
おそらく今やっても楽しめるでしょうね。中古屋で見つけたら騙されたと思って買ってプレイしてみてください。今なら200~500円ぐらいで売ってると思うんですけどね~。

てか100年経ったらモンスターの数が大幅に減っているんですね・・・淘汰されちゃったんですかね。
もしそうだとしたら悲しすぎる。


シリーズを通してミックスというものがあります。これはモンスターとモンスターをかけ合わせて、新しいモンスターを作るというものでして、これが結構楽しいんです。
意外なモンスターが生まれたり、即効戦力になってくれたりして、かなり重宝しました。その代わり全然情報がないのでほとんど自力&手探り状態でしたけどねw


こうやって改めて見てみると、発売時期が短いですね。それなりに売れてたってことなのかな・・・?
ただ周囲には誰も持っている友人がいなかったので、知名度は低かったと思いますよ。
で、でも!CMやってましたよ!今でも覚えてます!学校からの帰り道、小学生が歌ってるんです。
ウリランマジロントプスにウーニャ、ワギャラにネジャピィヒーロンにサーラ、ワタピイフワワンサボテンテグーグ・・・懐かしすぎて涙が;;

そういえばネジャピイ早かったなぁ・・・後ろから迫ってくるシャドウやグーグは今でもトラウマ・・・
ジューオウというモンスターがカッコよすぎて、なんとか手に入れたいと思ったんですけど、その入手方法がわからなかったんですよね。攻略本の「ミックスでしか手に入らないレアモンスター」のようなところにも載ってなかったなぁ。
てか自分よく攻略本持ってたなぁw 当時の近所のデパートにマイナーなゲームの攻略本ばかり売っている本屋のコーナーがあったんですよ~。今はもうないかもしれませんけどね・・・


ポケットモンスターが大流行していた時期、雨後の筍の如く多くのゲームが乱発しました。
その中でもこのゲームはポケモンに並ぶ傑作でありました。少なくとも自分はそう感じています。
時代に埋もれた名作・・・それはいかなるジャンルであっても永遠に存在し続けるでしょう。

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。