TNT / Intuition

Intuition

Country: Norway
Genre: Melodic Hard Rock
Order: 4th Full
Release: 1989

Rate: 95



1. The Nation Free
2. Caught Between the Tigers
3. Tonight I'm Falling
4. End of the Line
5. Intuition
6. Forever Shine on
7. Learn to Love
8. Ordinary Lover
9. Take Me Down (Fallen Angel)
10. Wisdom





現在のメタルシーンの中で、多くの比重を占めていると思われる北欧メタル。90年代になってから物凄い量のバンドが現われてきました。Nightwish、Arch Enemy、Emperor……それこそ数えきれないくらいのバンドが北欧には溢れています。最近ではAri Koivunenのようなアイドルも登場してますますの盛り上がりが予想されています。自分は、数多あるアルバムの中でも、北欧メタルを最も体現しているアルバムはこの「Intuition」なのではないか、と思っています。透明感あるサウンドが全編を通して心地よく、聞きながら目を瞑ると白く覆われた広大な大地が広がった光景が浮かんできます。

1. The Nation Freeは壮大なゴスペルで幕を開けます。Tonyの優しくも力強い歌唱での表現力はまさに"北欧"の名に恥じていません。聖母が描かれたステンドガラスが目に浮かびますわ。そして次のハードロック全開の佳曲、2. Caught Between the Tigers。Ronyの個性的なリフが前曲のインストのインパクトを見事に打ち砕いていますwアグレッシブさはアメリカンハードロックのそれと同等のようですが、アメリカンハードロックにはないサビメロとバックで鳴るキーボードの美しさが魅力的。なによりもTonyのハイトーンが素晴らしいですね~。このように綺麗な高音域は天賦のものではないでしょうか。彼はアメリカ人ですが、繊細さと強烈さを兼ね備えていて、北欧のサウンドに非常に合っていると思いますね。

さて、2. Caught Between the Tigersからガラッと雰囲気が変わり、静かに始まる3. Tonight I'm Falling。この曲に関しては何も言うことはないでしょう。メンバー全員のアイデンティティが見事に調和しています。間違いない名曲ですね。個性抜群のギターソロも溶け込んでいます。これほど変で(笑)テクニカルなソロなのに、Tonyの超絶ハイトーンから流れ込んでくると自然に聴けてしまうんですよね。北欧メタルの全てのファクターが入っているといっても過言ではないのでは……この曲が入っているっていうだけで、このアルバムは名盤確定なわけです。この曲と5. Intuition、そして10. Wisdomを聞いて、何も思わない人とはおそらく付き合っていけないでしょうね。もうこんな曲はもう生まれてこないだろうなぁ。メタルを聴いててよかったと思える数少ない曲です。何故かこの曲を聴いていると涙が出ます。なんででしょうね。イントロのピアノだけで泣きそうになる4. End of the Lineでは、Tonyの表現力の高さに驚かされました。ラストにいくにつれて段々と盛り上がっていくので、美しく彩られた楽曲の良さが存分に表れています。4分の曲なのに、一つの映画を観終わった印象を持つのは、この曲がそれだけの物語性を持っているからなんでしょうね。ここでわかったことは名盤に収録されているバラードは総じて質が高いということですw

5. Intuitionのイントロのリフだけで大満足です。この曲も素晴らしいですね。ポップでキャッチーなメロディを自分たちのスタイルに上手く昇華しているので、ハードロック特有のノリの良さや北欧メタル独特の透明感、それに個性を存分に出したサウンドで人気になったRonniの操るギターが渾然一体となって、耳から胸へ、足の先まで浸透していきます。個人的には、Aメロ~Bメロが、人間が普遍的に持っているノスタルジーに問いかけてくるような感情を引き起こすのが堪らなく好きですw80年代をリアルタイムで体験したかった……このアルバムを語るときは、3. Tonight I'm Fallingと5. Intuitionだけがよく取り上げられますが、
7. Learn to Love、9. Take Me Down (Fallen Angel)など他の曲も素晴らしい出来ですよ!メタリックなギターをここまでポップでキャッチーに聞かせられるのは凄い。他のアルバムに入っていたなら、間違いなくクローズアップされていたでしょう。某アニメーション映画に出てきそうな小曲の8. Ordinary Loverでは「七人の小人」を思い出してしまいましたwアルバム単位で流していると、いつもこの曲が流れたときにびっくりします。子守唄のようなメロディで始まる10. Wisdomでの、分厚いコーラスに乗る悲しみの旋律に心が揺り動かされること間違いなし。そういえばこの曲って教会音楽っぽい雰囲気を持っていると思いません?w


捨て曲などありません。メタル史、いやロック史に名を刻む名盤ですね。
あなたもこのアルバムを聴いて、Intuition(直感)を感じてみてください。



Tonight I'm Falling





公式HP
http://www.tnttheband.com/

Myspace
http://www.myspace.com/tntonline

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

その、タイトル曲はDRAGONLANDがカヴァーしてますよね?
本家は聴いたことないですが、カヴァーを聴いて『いい曲だなぁ』と思っていたので、本家をチェキってみたいと思います。

m(_ _)m
Tonightは当時TVでもよく見れたプロモです
サラサラヘアをアピールするが如く
当時のLA界隈を感じさせたくれました

別作ですがサンバイザーを被ったSeven Seasが面白いです

コメントありがとうございます

>鉄猿さん

DRAGONLANDがカバーしてるんですか・・・彼らのアルバムは3rdしか聞いたことないので知りませんでした。
是非原曲を聞いてみてください。DRAGONLANDバージョンのものをYoutubeで聞きましたが…重いですね〜。原曲を聴いてしまうと劣ってしまうなぁ。所詮カバー止まりでしょうか・・・


>40代のオヤジさん

おお〜いい時代ですね〜^^ハードロック全盛期ですものね。
確かに昔の映像を見るとTonyはふっさふさですね。洗うとき大変そうw
サンバイザーですかw 十分に日光は防げてると思いますがw

ルネスさん

はじめまして、こんちには。

私のブログを訪問して頂いたようで、足跡をたどってやってまいりました。ルネスさんはドラマーのようですね。私も昔、レッスンを受けていたことがありますが、あまりにセンスがなかったので、すぐにギターへ転向し、20年ほどのキャリアを積んでおります。ご紹介の音源はTNTの名盤ですね!もちろん私も持っています。トニーの歌いっぷりとロニーのジェットギターwで楽しめ、曲はとてもキャッチーでアルバム1枚見事なバランスを、保っていたとおもいます。ところでルネスさんこちらのEMPTY LORDをリンクさせて頂いてもよろしいでしょうか?

こんばんは。
いや〜、これは懐かしい!
リアルタイムで聴いたnekometalですw
♪いんてゅいしょ〜ん♪は今聴いてもいいっすね。
メロハーは守備範囲外ですが、このバンド(とマグナム)は
やっぱり聴いてしまいます(^^=)。

コメントありがとうございます

>メタラーまっちゅさん

はじめましてm(_ _)m
自分は逆にギターのセンスがないようですw 何事も慣れというのが必要ですものね。
20年ですか・・・素晴らしいですね。自分もそのようにいつまでも続けられるものを持ちたいです。

リンクの件、OKです〜。では、このブログからもリンクさせて頂いてもよろしいですか?

>nekometalさん

こんばんは〜。
今聴いても色褪せてないです。名盤はいつの時代にもその魅力が伝わってくるのですね。
MAGNUMは聞いたことがないので、今度見つけたら聞いてみたいと思います。

ルネスさん

こんにちは、
リンクの件、ありがとうございます。
では、相互リンクということでこちらも貼らせて頂きます。今後ともよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。リンク致しました。
こちらこそよろしくお願いいたします。
FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる