スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神保町

昨日神保町に行ってきました!
「本の街」と呼ばれているだけあって、本屋さん(主に古書店)ばかり。
もうウハウハですよ。

東京メトロから降りて地上に出てみると、目の前にあった横断歩道の先にはもう本屋が立ち並ぶ古書通りが展開していました。
主に専門店が軒を連ねていて、本当にマニアのための街なんだなと思います。

戦利品は
奇術探偵曾我佳城全集 秘の巻・魏の巻 / 泡坂妻夫
幻詩狩り / 川又千秋
螢 / 麻耶雄嵩
戻り川心中 / 連城三紀彦

時間の関係もあって、あまり買い漁ってはいませんが前々から欲しかったものが買えて満足です。
『幻詩狩り』は本の後ろに書いてある宣伝で知ってずっと欲しかった一冊。店頭で見つけて歓喜しましたw
『戻り川心中』も欲しかった書冊で、何件も古本屋を探しても無かったんですよね~これも見つけたとき嬉しかった。

次はもっと探索してみたいですね。

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして^^

まず昨日はコメントありがとうございました。

「幻詩狩り」とはシブイですね〜。
他に挙げられている作品は読んだことがないですが、
「幻詩狩り」の文字を見て「おぉ!」と思いコメントさせていただきましたw

SFのそこそこ昔の名作
(筒井康孝氏のようなはちゃめちゃ系ではなく真面目系の
 とはいえ筒井氏も真面目なモノはありますが^^;)
だったと思いますが風化するようなものではなく、
私も一昨年くらいに読んで結構楽しめた覚えがあります(・∀・)

ではでは思わず反応してしまいましたがお邪魔いたしました。
これからもちょくちょく伺わせていただこうと思いますので、
よろしくお願いいたします(´∀`)ノシ

コメントありがとうございます

いえいえ^^

『幻詩狩り』以外の他の作品はミステリなので、少々畑違いになりますね・・・もっとも最近はミステリばかり読んでるので他のジャンルとの比重が取れてないんですよね^^;
筒井といえば最近50年の自身の作家人生の集大成でもある『現代語裏辞典』を出版したそうで、本屋でチラっと見たのですが、装丁も素晴らしく喉から手が出るほど欲しくなりましたw

おぉっなるほど。あらすじと言語SFという言葉に惹かれたので購入したのですが、面白そうですね。この作者は初めてなので半分期待で半分不安な面は否めませんが・・・w
まだ読んでいないので、読むのが楽しみになってきました!

ご訪問ありがとうございますー!
更新頻度は多くありませんが、励みになります。
FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。