DARK MOOR / The Hall of the Olden Dreams

Hall of the Olden Dreams

Country: Spain
Genre: Melodic Speed Metal
Order: 2nd Full
Release: 2001

Rate: 87



1. The Ceremony
2. Somewhere in Dreams
3. Maid of Orleans
4. Bells of Notre Dame
5. Silver Lake
6. Mortal Sin
7. The Sound of the Blade
8. Beyond the Fire
9. Quest for the Eternal Fame
10. Hand in Hand
11. The Fall of Melnibone (※日本盤ボーナストラック)





出世作ですね。日本でも話題になったようです。
現在ではクラシックをアレンジするなどのクラシカルなアプローチが強くなっているDark Moorですが、この頃はElisa(現在は脱退)の力強い女ボーカルや強烈なクサメロなどでメロスピ界の新たな旗手と騒がれていました。今と比べると、なるほど確かに成熟という面では今のクラシカルな方向性に軍配が上がるでしょう。しかしこの2ndアルバムにも魅力はあります。

まずなんといってもクサメロ。全曲に耳に残るメロディが散らばっていてこういうのが好きな人には堪らないアルバムだと思います。もちろん自分もそうです。そしてElisaのボーカルは女性なのに色っぽくない!w最近のバンドで申し訳ないのですがAncient Bardsのような感じです。それよりも声質は低いです。その艶やかさがない代わりにゴシックメタルのような耽美傾向に走ることなくそれでもメロディの良さは損なわれていない、そこにこのアルバムの魅力があるように思います。素直にクサメロにガッツポーズできるアルバムですね。

おすすめはなんといっても3. Maid of Orleans。曲名や歌詞からもわかるようにジャンヌダルクについて歌っています。決して疾走するわけでもないのに強烈な印象を残すこの曲はイントロからシリアスなメロディが流れて哀愁を感じさせるサビメロへ続きます。クサメロなのですが他とは違う旋律なので印象に残るんですかね。サビの最初の部分が「愛のため~」と空耳に聞こえるのもまた良いですねw 名曲だと思います。
他にも5. Silver Lakeや8. Beyond the Fire、9. Quest for the Eternal Fameといった疾走曲、4. Bells of Notre Dameや10. Hand in Handといった他の曲に埋もれてなかなか話題に上らない曲もみんなこの頃のDark Moor象徴する曲だと思います。特に10. Hand in Handはもっと話題になってもいい。地味ですが。チェンバロの音色が堪らなくいいです。ボーナストラックの11. The Fall of Melniboneはおまけという印象が拭えませんが違和感はありません。

クサメロ好きには是非聞いてほしいアルバム!というか好きなら既に聞いていると思いますけどねw
垢抜けなさがクセになるときってときたまあるんですよ。


Amazonでは(2011年2月4日現在)日本盤も輸入盤も在庫が無いようですね><
高値で取引きされているってことは廃盤なんですかね?もったいない……



Maid of Orleans





公式HP
http://www.dark-moor.com/

Myspace
http://www.myspace.com/theofficialdarkmoor


6thフル「Tarot」感想
http://emptylord81.blog93.fc2.com/blog-entry-348.html

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる