スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SONATA ARCTICA / Silence

サイレンス

Country: Finland
Genre: Melodic Speed Metal
Order: 2nd Full
Release: 2001

Rate: 86



1. ...Of Silence
2. Weballergy
3. False News Travels Fast
4. The End of This Chapter
5. Black Sheep
6. Land of the Free
7. Last Drop Falls
8. San Sebastian (revisited)
9. Sing in Silence
10. Revontulet
11. Tallulah
12. Wolf and Raven
13. The Power of One





1stではいなかった専任キーボードプレイヤーが介入しての作品。メンバー全員20歳前後だったとか。

1stの勢いが凄かっただけに、この2ndではやや落ち着いたサウンドをやっています。勢いを失ったと言っても十分すぎるほどのスピードと、華麗なフィンランド特有のメロディが聴く者に爽快感を与えること間違いなし!
今回は各曲ごとの評価ではなく、アルバム全体での評価を期待していたように思います。いや、一曲一曲の質は間違いなく高いですが、それよりもアルバム全体を通しての構成力というものに重点を置いているように思います。例えば、インスト→疾走曲→バラード曲→疾走曲→ミドルテンポ……などのようなバランスを考慮した曲目になっていると思うんですね。

「Silence」は1. ...Of Silenceの謎の老人の語りから始まります。後ろで奏でられるピアノが美しい……この後何が起こるかは大体の予想が尽きますが、まぁ黙っておきましょうw
そして1分程経過し、そろそろこのインストも終わりかな…と思ってたところに2. Weballergy!!この入りはベタ中のベタですが、一瞬で気が遠くなるような破壊力を秘めてます。これはやはり1. ...Of Silenceというインストありきのイントロだと思うんですね。いい感じに疾走していきます。ソロ部分も文句無し。気がついたら曲が終わってる、聴いてるとこんなことがしょっちゅうありますw
3. False News Travels Fastは地味にお気に入りな曲。全体の雰囲気として哀愁が漂っています。他の曲に比べて(バラードは除く)濃い哀愁だと思うんです。サビの扇情的な歌メロで力が抜けていきます。もっとこの曲は評価されてもいいと思うんですけど、まぁこのアルバムには強力な曲が収録されてますから注目される頻度は少ないですよね……
5. Black Sheepは思わず一緒に歌いたくなってくるサビと3拍子のリズムと美しい音色が上手く合わさり、まさにソナタらしい曲です。
贅沢な曲といえば6. Land of the Freeでしょう。静かなイントロから力強い疾走になだれ込み、キーボードソロとギターソロを経てキラキラに乗りながらTonyと合わせて「ヘイ!ヘイ!」と言いたくなります。大雑把に書くとこんな感じです。聴けばわかりますw
さて、このアルバムにはソナタを代表する曲が収録されています。それが8. San Sebastianです。このアルバムが発売される前に「Successor」というミニアルバムが発売されていて、そこに収録されていたSan Sebastianを再収録してあるので(revisited)と書いてあります。曲の方も若干変わっているようです。ミニの方が速かったとかいう話ですが。曲に関しては、これぞソナタといわんばかりに炸裂する美麗なメロディにもうお手上げ。こんなに一瞬で覚えられるようなメロディなかなか無いっすよ。
10. Revontuletはインスト。フジテレビの番組でこの曲がかかってました。最初のキーボードでのもたつきが気になる所ですが、別に支障はないレベルです。このアルバムの中で一番のスピードを誇る12. Wolf and RavenはTonyの声が優しい包み込むような声ではなく、どっちかというと力強い感じ、例えば怒りのようなものを表現しているようです。それほどこの曲の持つパワーは凄まじい。

4. The End of This Chapter、7. Last Drop Falls、11. Tallulahはバラード。Tonyの胸を締め付けるような声と歌唱力。そしてしっかりと聴かせるギターとキーボード。もしかしてソナタの真骨頂はバラードかも?と思わなくもないです。4. The End of This Chapterは男と女の電話のSEから入ります。それから切なげな音色をピアノが奏でます。ここら辺で過去に辛い恋愛体験を持っている方は感情移入しちゃうんじゃないでしょうかねwこの曲と12. Wolf and RavenにはTonyと思われるデス声が入ってます。アクセント程度ですけどね。嫌いな人は注意してください。てかこのデス声が生々しくて嫌いw デス声に必要性は?と問われたら自分は何も言えないです。
是非聴いてほしいのが11. Tallulah。日本人はこういうのに弱いんですよ。これ普通に泣けますwバラード中のバラード。名曲です。バラードのギターソロは何故こんなにも感動するんでしょう。Janiのギター故のところもあるかと思いますが、楽曲との相乗効果ですかね?

非常に聴きやすくてメタルを知らない人にも十分薦められる一枚です。友達などに聴かせてみてはいかがですか?
聴き終わった時には日頃感じているストレスなども吹き飛んでいそう。気になる所は、ドラムがひたすらツーバス!ってな感じで、なんか大丈夫かなぁと心配になるんですよねw楽曲ごとにもうちょっとバリエーションを増やせばドラムも映えると思うんですけど……



Wolf and Raven





オフィシャルHP及びファンサイト(日本)
http://www.sonataarcticajapan.com/

Sonata Arctica myspace
http://www.myspace.com/sonataarctica


1stフル「Ecliptica」感想
http://emptylord81.blog93.fc2.com/blog-entry-23.html


テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。