スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sumerian Tour 2013

6月2日に渋谷CLUBASIAで行われたSumerian Tour 2013に行ってきました。

出演:
Born of Osiris / Upon a Burning Body / Her Name in Blood / Crystal Lake




直前まで行く予定ではなかったのですが、EPの頃から知っているBorn of Osirisが来るということとUpon a Burning Bodyが視聴してみたらなかなかカッコよかったので参加を決めました。
コア系のライブはあまり馴染みがないので後ろの方で腕組みしながらゆっくり見ようと思っていたら、真ん中にできたサークルピットに押されてぎゅうぎゅう詰めになってしまいました。
疲れましたが目玉のBorn of Osirisはめちゃくちゃかっこよかったです。
ただ音が悪くて何やってるのかわからなかったのが残念でした。

トップバッターのCrystal Lakeはボーカルの客煽りが上手かったですね。爽やかイケメンでしたし。
曲もスタンダードなハードコアサウンドにちょっぴりエモさをぶつけたような感じでなかなか聞きやすい。
この時点からオーディエンスは盛り上がりを見せていました。
続くHer Name in BloodもCrystal Lake以上に熱気を帯びた盛り上がりでみんな暴れまくってました。
Crystal Lakeとは打って変わってゴツいボーカルがスクリームやがなりを見せていて迫力がありましたね。
ただMCはわりと普通…というか恥ずかしいことを真面目に言ってたのでちょっとアレでしたが……
なんだかんだ名前は聞くのに肝心の曲は聞いたことがなかったので聞けて良かったですね。見た目とは裏腹に意外と叙情的だったのが印象的です。コーラスなどもあったのでみんなが合唱してましたし。
海外バンドの盛り上がりには敵わないものの日本のバンドもパワフルなステージを見せてくれたと思います。

Upon a Burning Bodyは叙情などよりもビートダウンやヘヴィで暴虐なギターワークなどを多用するデスコアというイメージでしたが、キャッチーなサビメロやみんなで合唱できるコーラスワークなどもありいい意味で印象が違いました。
もちろんゴツいパートもありましたが前述のキャッチーな印象のせいもあってかあまり凶暴なパフォーマンスには見えませんでしたね。まぁこれはかなり後ろの方で傍観してたせいもありますが……
演奏はデスコアにしては堅実といいますか結構大人しめだったような?でもボーカルがめっちゃ煽りまくってて良かったです。やはり海外のバンドは煽り上手ですね。

お目当てのBorn of Osirisは何も言うことはなし。クソかっこよかったです。
当然新譜からの曲が多かったですが案外EPからもやってましたね。"Open Arms to Damnation"とか聞けてほくほくしてました。ただやはり悔やまれるのが会場の音質で、"Recreate"などの扇情的なギターソロが全然聞こえなかったのが痛かったです。
あまり彼らのライブを観てはいなかったのですがキーボーディストもかなりの率でボーカルを執ってましたね。
最後にはキーボードぶん投げてましたし酒のせいでテンションおかしくなってましたね……正直かなり面白かったですがw
Born of Osirisのときはずっと前の方でジャンプしたり手あげてたりしたので揉みくちゃにされまくりましたが大満足でした。音の波に溺れるって最高ですね……異空間を存分に楽しめました。


テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。