スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

In Conspiracy with Satan vol.3

6/16に新宿NINESPICESで行われたIn Conspiracy with Satanに行ってきました。

出演:
Death Dust Extractor / Return / Aiming High / Filthy Hate / Deadly Spawn / Takahashi Gumi



この前の浅草エクストリームでは遠くからでしかReturnを見られなかったので
当日は近くで見てやろうと思ってました。
そんなに混まないだろうと思ってましたが結構人が入ってましたね……
まぁ客層もObscene Ritualやらの他のエクストリームライブとほぼ変わりませんがw
まったく…当日は渋谷でThe Crownがライブをしていたというのにどうしようもないハーコー野郎どもですね……

出演バンドはちょうどパンク/ハードコアとメタルで3バンドずつでしたが、見事にどれもかっこよくてウハウハでした。
パンク/ハードコア勢のTakahashi GumiもFilthy HateもDeath Dust Extractorもそれぞれ勢いが凄かったですし地下世界にはまだまだかっけえバンドがいるもんだなと思い知らされました。
特にFilthy Hate。今回のライブで初めてその存在を知ったのですが、最初は特別に何を思うでもなくただパフォーマンスを見てただけだったのがいつの間にか惹き込まれてしまいました。
演奏などは特に目立ったこともせずにガチャガチャと弾いているだけなのですがそのサウンドから滲み出る暴力性というか圧力というか、とにかく強いオーラがビシビシと伝わってきて目が離せませんでしたね。
音源も視聴した限りではとても好みなのでなんとか音源を手に入れたいなぁ。。。

メタルではDeadly SpawnとAiming HighとReturnが出ましたがどれも三者三様でお得感がw
Deadly Spawnはもう今年で見るのが3回目ですが相変わらずのオールドスクールデスで無茶苦茶かっこいい。
ほんと日本に住んでてエクストリームな音楽が好きなら彼らのライブは見ないと損ですよ!
今回はストリングスのSEはありませんでしたね。会場上の問題か?
Aiming Highは打って変わって正統派のコテコテヘヴィメタル。バンド名はAcceptから取ったんですかね?
どこをとっても古き良きメタル。だからかっこよくないはずがないです。疾走曲中心だったのも嬉しいところ。
何よりもベース兼ボーカルの人のキャラがどこか憎めなくてw 常に楽しそうに演奏していたのが好印象でした。
こういうバンドにはいつまでも頑張ってもらいたいですねー。
まぁ当日はとりあえずReturnを近くで見られたので目標は達成です。
やはりフロントマンの佇まいはかっちょいい!ずっとマイクに向かいながらひたすらスラッシーなリフを弾く様子は神々しささえも感じます。ただメイクが薄いのは純度100%のブラックじゃないからでしょうかw
ドラムもめちゃくちゃ安定してました、しかもイケメンだし。浅草のときよりも上手さが際立っていたように思います。

物販は狭かったせいかあまり物が無くて残念でした(バンド側の手持ちも少なかった?)。
まぁライブ自体がDDEとReturnのスプリットのレコ発だったのでまぁそれがメインか~とも思ったり。
そのスプリットは売れてたみたいですけどね。おつかいで頼まれていたものを買ったらナンバリングが16でした(会場限定ジャケは33枚のみ)。
はぁ……いい加減Deadly Spawn手に入れなければ。。。


テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。