スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パスピエ / 演出家出演

演出家出演(初回限定盤)
これは初回限定盤。他にジャケ違いの通常版や限定トラックが入ったiTunes配信版もあります。

Country: Japan
Genre: Pop/Rock
Order: 1st Full
Release: 2013

Rate: 95



1. S.S
2. 名前のない鳥
3. フィーバー
4. シネマ
5. ON THE AIR
6. くだらないことばかり
7. デ・ジャヴ
8. はいからさん
9. △
10. ワールドエンド
11. カーニバル





去年あたりから数々のフェスに出演していてブレイクの兆しが見えている(というかもうしている)パスピエ初のフルアルバム、「演出家出演」。
音楽的なことは何もわかりませんが、前衛的ともいえる音のバリエーション、それを活かせるだけ活かす貪欲な楽曲作りへの姿勢、またその貪欲さを万華鏡のように展開させてハイクオリティを維持するメンバー個々人のポテンシャルなど、若手バンドの一端を担うだけの実力を備えていると思われます。

音で遊んでる、という表現が的確なのかどうかはわかりませんが、聞いていて心地がいいほどに爽快感やフックがあってクセになる。この遊び心たっぷりの楽曲群は他のバンドには全く見られない特徴といってもいいでしょう。
大抵のバンドは曲ごとに多少の違いはあるものの一本気というか首尾一貫した音というのがあると思うのですが、パスピエにはそれがない。いや、ないということはあり得ないので、曲ごとに全く違うカラーが見えると言った方がいいかもしれません。
これはひとえにキーボードの成田ハネダ氏の手腕に因るところが大きいようです。そのバンド名をドビュッシーの組曲に由来するようにクラシックを学んできたハネダ氏は、ポップロックに芸術性を加味することにより、その音楽性を独自のものにすることに成功しています。またその楽曲たちに彩りを添えるのはそれぞれ異なるフィールドの出自を持つ楽器陣、そして近年の「ポスト相対性理論」ブームに括られるにはどうしても惜しい大胡田なつきのキュートでポップで存在感溢れるボーカル、これらの音楽的特徴を持つ彼らがハネダ氏の作り出す中毒性ある音世界との爆発的な化学反応を起こして、まさに"彗星の如く現れた"バンドだと言えるでしょう(個人的には主旋律を奏でるキーボードの後ろで印象的にフレーズをかき鳴らすギターが好き)。

アルバムの内容に関して言えば、1. S.S ~ 6. くだらないことばかりの流れが最強すぎて、これについては非の打ちどころがないくらいに計算されています。
3分足らずの楽曲の中に遊び心満載のバンドサウンドの魅力がぐっと押し込められた"S.S"、大胡田なつきの熱唱に感動すら覚えるパスピエ流哀愁ポップスの金字塔"名前のない鳥"、複雑な音階のイントロが強く印象に残る"フィーバー"、セピア色の情景が目に浮かぶ"シネマ"、"名前のない鳥"に並ぶアルバムを代表する名曲"ON THE AIR"(この曲のサビほんと好き)、まるでアルバム前半のトリを意識したような曲調のダイナミズム溢れる"くだらないことばかり"。もう言うことないです。
その後も一瞬椎名林檎か?と思わずにはいられないイントロの"デ・ジャヴ"、どこを取ってもパスピエサウンドなノリノリなダンスチューン"はいからさん"、アルバム後半のハイライト"ワールドエンド"など前半のキラーチューン連発の流れには一歩ひけを取るもののクオリティの高い楽曲が並びます。一見バラバラな印象を持つそれぞれの曲ですが、一枚を通して聞くと起承転結が感じ取られてまとまりのあるものに思えてくるのも面白いですね。

個人的には去年最も聞いたアルバムであり、年間ベストで1位を取らせたほどの作品であり、ポップスリスナーへの回帰を促した罪深いアルバムです。
デビュー作から良質なポップロックをやってきたパスピエがついに花開いた、といった感じですかね。正直、今年か来年あたりが正念場になると思うのでどうにか生き残ってほしい。。。



フィーバー





公式HP
http://passepied.info/

Facebook
https://www.facebook.com/passepied111


1stミニ「わたし開花したわ」感想
http://emptylord81.blog93.fc2.com/blog-entry-631.html

2ndフル「幕の内ISM」感想
http://emptylord81.blog93.fc2.com/blog-entry-771.html

テーマ : アルバムレヴュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。