スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shining Moment vol.28

7月14日に初台wallで行われたShining Moment vol.28に行ってきました。

出演バンド:
Enslave / kamomekamome / Palm / 屍



この日どしゃ降りで大変だったんすよ。
まぁ折り畳み傘一本でどうにか凌げたんですけどね……
とりあえず新宿駅から初台wallまで遠いのなんとかしてください。

お目当てはトップバッターの屍。久しぶりのライブ?だとか。
久々とは思えないほどの世の中に対する情念を全て吐き出すが如くのライブパフォーマンスでしたね。
ボーカルの不気味な呪詛から始まって一気に会場が暗黒世界へと染まり、3ピースから繰り出される憎悪や執念をぶち込めたような轟音が永遠に鳴り響くかのような錯覚さえ覚えさせる…これはもう完全に屍の世界。
ただ積年の恨みつらみを闇雲にぶちまけるのではなく面妖なメロディを多彩なリフワークと手数の多いドラムとが支えていてとても聞いていて気持ちがいい極悪ハードコアでした。

次はPalm。Palmもずっと見たかったバンドの一つ。
彼らは大阪なのでこっちに来たときしか見られないんですよね。まぁよく来てる印象ですがw
個人的なベストアクトですかねーとにかくムチャクチャかっこよくて。
かなりの熱気が会場全体に溜まってて物凄く暑かったのですが、そんなの関係なしに暴れまくるPalmのメンバーと客たちが時間を忘れさせてくれました。
会場と一体化するってのはこういうことなんだなと納得するライブでしたね。
言葉では言い表せられないほど良かったです。また見たいなぁ。

kamomekamomeはこの中では少し異色。ライブパフォーマンス(MC?)も他とは違いますし。
客層もその前の屍やPalmなどとは違いましたね。前方で見てたのですが、ライブが始まる前にまさにkamomekamomeのファン!って人たちが集まってきたのでkamomekamomeのことをあまり知らない自分はちょっとアウェイに感じてしまいました。
曲自体はテクニカルなギターとベースが縦横無尽に駆け回るハードコア・パンクって感じで凄くかっこよかったです。
新譜が出るとのことでレコ発的な意味合いもあったんですかね。

最後はこのイベントの主催であるEnslave。男女ボーカルが特徴のハードコアバンドです。
圧巻のライブでした。後ろで休憩がてら見ていようと思っていたのですがどうしても前で見たくて途中から人ごみをかき分けていきました(ビールを顔にぶっかけられながら)。
ハードコアで男女ボーカルというといまいち想像がつかないと思いますが一度見てみるとそのかっこよさがわかるのではないでしょうか。男性のオオカミのように噛みつきまくるボーカルにまけじと女性の方もパンキッシュに叫んでいて圧倒されてしまいました……楽曲は意外とノリノリなギターワークがあるので暴れやすいですし。


ライブ終了後に物販で屍のドラマーの方とちょこっとお話できたのが嬉しかったです。
現在新譜を製作中とのことらしいので期待します!


汗とビールのにおいが染み付いたバンTのおかげで電車の乗客に迷惑をかけたことは内緒です。

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。