スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOUD PARK 13

10月19, 20日にさいたまスーパーアリーナで行われたLOUD PARK 13に行ってきました。

出演:

一日目
Stone Temple Pilots / Europe / Angra / Carcass / Behemoth / Lynch Mob / Lordi / Therion / Devin Townsend Project / Bring Me the Horizon / Crossfaith / Lost Society

二日目
King Diamond / Yngwie Malmsteen / Stratovarius / Last in Line / Spiritual Beggars / Trivium / BABYMETAL / Amorphis / Mokoma / Enforcer / Breaking Arrows / Metal Clone X


今年も開催までに荒れに荒れたLOUD PARK 13でしたが、終わってみると案の定楽しかったって感想ですね。
まぁラウパ自体は初年度以降行っていなかったのですが……
大型フェスならではのお祭り感とラウパならではのぐだぐだ感とがアルコールによる酩酊感により何倍も増幅させられてて非常に素晴らしい音空間でした。


一日目は開演少し前に入場してトップバッターのLost Societyから観賞。
若手のスラッシュとしては09のLazarus A.D.以来ですね。
トップバッターという重責を感じさせない勢いのあるアグレッシブさと
パワーとスピードでたまアリの会場を充分に暖めてくれました。
なぜかめっちゃ腹が減ってたので屋台を見物して氷結をゴクゴク飲みながら知り合いとぐだぐだしてたらBring Me the Horizonが始まりそうだったのでアリーナへ。
Bring Me the Horizonは2ndしか聞いたことがないので新譜のことはあまり知らなかったんですけど
なんかめちゃくちゃ空間的になってましたね。これが最近のトレンドなのか……
2ndの曲は盛り上がりましたけど、3rdの曲はかなりエモい感じに仕上がってて
凄くライブ映えするなぁって印象でしたね。コアキッズたちがモッシュしてました。
Bring Me the Horizonが終わったら急いで隣のステージの方へ行きDevin Townsend Projectに備えました。

---------------------------------------------------------------------------

Devin Townsend Projectのライブは異空間と呼んでも過言ではないくらいにハゲワールド全開で、始まる前の変なムービーとかハゲの表情豊かなフィジカルなパフォーマンスとか見ていて違う意味で飽きませんでしたね。
最後には目の前の群衆の争奪戦にあぶれたドラマーが投げたスティックが自分の足元に転がってきて運よくゲットできたし(でも荷物はクロークに預けてしまったのでかなり扱いに困った)文句なしのアクトでしたね。
ちょっと一息つこうとアリーナの外からTherionの伸びが良すぎるソプラノボーカルを聞きながらジンギスカン丼を食べていると、いつの間にかLordiが始まってしまったので急いでアリーナへ。
Lordiは遠くから見ていただけでしたが非常に楽しいハードロックで、
そのビジュアルのインパクト然り客への煽り然りやっぱりライブバンドだなーと思いました。
こういう直球ハードロックはやはりノレますし大型フェスって感じがするのでとてもよい。
まぁボーカルも最後には無事羽化できたみたいだし良かったねってことで。
キーボードのロボットみたいなねーちゃんは終始気持ち悪かったけど。
最前に近いところでネルガルさん待ちしてるときにLynch Mob聞いてましたが、普通にかっこいいじゃないの、と。
Dokkenは恥ずかしながら聞いたことはありませんがこういう感じならちょっと興味湧いてみたり。渋いハードロックでしたね。オーディエンスは大人しめだったけどしょうがないね。。。

---------------------------------------------------------------------------

お目当てのBehemothは音がくぐもって聞こえてちょっと残念でした。
でも生ネルガルも見れたし最後にはPortalみたいな箱をかぶって超ブラックメタルな曲を演奏してくれたのでラッキー。おまけにOrionの投げたピックが肩にサクっと刺さって超ラッキー。Vesaniaのロゴ付きなので物凄く得した気分です。
ポーランドの巨獣観賞後、同じ場所でAngraを待ちながら隣のステージのCarcassを見ることに。
もうね、何も言うことはないですよ。一言言うとしたら「最高」ですかね。
新譜の曲を中心にまさにCarcassといった楽曲と演奏で徹頭徹尾かっこよかった。
そしてライブで聞いて新譜のかっこよさを改めて確認。やっぱりCarcassはCarcassだった。
心残りはケンのドラミングが聞けなかったことですが
Trigger the Bloodshedのドラマーが見れたから良しとします。。。
最初、Angraは前の方で見てたのですが周りのAngra大好き人間たちの迫力に圧倒されてしまったので意気消沈しながら中ほどのところで見てました。
個人的には"Time"が生で聞けたのがめっちゃ嬉しくてもうそれだけで満足しちゃって他はあまり覚えてません。
ファビオがめっちゃスクリームしてるなぁとかドラムはアキレスがいいなぁとかしか考えてませんでした。
ただCarry onやNova Eraなどメタラーがカラオケで盛り上がる定番曲もやってくれたしそもそも初めてAngraが見れたのでよかったです。キコはやっぱりイケメンでした。
EuropeとStone Temple Pilotsはどうしようかなーって思ってる間に終わっちゃいましたね。
いやEuropeとかすごくすごく見たかったんですが一日目にして既に疲労困憊だったんですよ……
聞くところによるとEuropeめっちゃ良かったみたいですね。うーんちょっと後悔。


==========================================================================


二日目は一日目よりもさらに真剣に見たバンドが少なくて
正直アリーナと外にいた時間は半々くらいというなんでお前行ったの状態になってました。
一日目の疲れのせいかはたまたマーティとフレディのせいなのかわかりませんが、
二日目は最初から行くこともないだろうと思ってEnforcerから行きました。
ただ生憎の大雨のせいでソックスがびしょびしょになってしまって気分が思いっきり沈んでました。
しかも会場に着いたころにはもうEnforcerはラストの曲になってて激鬱状態に。
Enforcerなにげにお目当てだったのに。。。
ラストしか聞けませんでしたが爆音で掻き鳴らすメタルスピリッツは多くのメタラーに届いていたと確信できるようなパフォーマンスでした。粋のいいバンドだなー。いいなー。
とりあえず外に出てクロークに荷物を預けてちょっとした腹ごしらえをしてMokomaの途中から観賞。
フィンフェスでも見ましたがかなり盛り上がってましたねー。知名度上げられてよかったね!
これからは日本デビューもあり得ますね。
ファンサービスも申し分なかったしなぜか喫煙所のところで写真タイムにもなってたしラウパ楽しんでるなー感が伝わってきてほっこりしました。

---------------------------------------------------------------------------

この日一番目当てのBABYMETALの待機場からAmorphisをぐだぐだと見る。
ゴシック寄りになった今でも初期の曲とかやってるんだなーという発見とやっぱりTomiのドレッドヘアーやべぇなってのとSky is Mine名曲すぎてぼろぼろ泣いてたのと非常に素晴らしいライブでしたよ!
BABYMETALは俺がとやかく言うものではないと思うし色んな人が言及してるので何も言いませんが、
個人的な感想としては凄く凄くよかったですよ。SU-METALちゃん可愛いし。
バッキングもめちゃくちゃヘヴィでドチャクソかっこよかったしSU-METALちゃんは可愛いしステージを見ればいいのか客側を見ればいいのかわからなくなるほどにでっかいウォールオブデスができてたしSU-METALちゃんは可愛いしSU-METALちゃんは可愛いし。
しかし次の出番だというのにTriviumシャツを着てBABYMETAL側にいる人は何がしたかったんでしょうね。
そして結構楽しみだったTriviumですが、言わずもがなのライブパフォーマンスで非常にGood。
キイチが次々に顔芸を繰り出してくるところはアレでしたが演奏は安定してるしかなり気持ちいい重低音でしたね。
アリーナにいた時間が長かったので爆音から逃げるように外に出て酒飲んだり知り合いとクソみたいな話をして過ごしててSpiritual BeggersとLast in LineとStratovariusはあまり見ていません。いや、Spiritual BeggersとStratovariusはちょっと見ました。んーでも曲知らんもんなぁって思ってすぐに出てきちゃいましたが。

---------------------------------------------------------------------------

そしてトリが全てを持っていって終了です。お疲れ様でした。
……それだと意味がわからないのでインギーの感想を少し。
演奏前からマーシャルが舞台上にズラっと並べられるわそのせいかハウリングが鳴り止まないわベースドラムキーボードなどが端っこに追いやられるわ、まさに「王者」の貫禄ぷんぷんで自分はずっと笑ってました。
ハウリングノイズをかき消すようにピロピロしまくる豚に会場は失笑と冷笑と爆笑に包まれていた気がします。
最初の"Rising Force"やアンコールの"I'll See the Light Tonight"などが聞けたのはいい体験でしたが
その他はほとんどヤングギターのDVDみたいなものがステージ上で繰り広げられてるだけだったので途中おねんねしちゃいました。
インギーが引っ込んだときにベーシストがめっちゃインギーに媚売ったMCしたりインギーの本の宣伝をしたりして一体俺たちは何を見せられてるんだ感がハンパなかったです。面白かったけど。
そしてラストにギターをぶっ壊して客席に投げ入れて満足したようで帰っていきました。お疲れ様でした。


==========================================================================


一番上でも述べましたが、やっぱり楽しかったです。酒飲んでメタルが聞けるだけでも楽しいのに見知った方々といろんな話をしながらぐだぐだするフェスは何物にも変えられない楽しさがあります。
グッズは興味がなかったので二日目の最後あたりに冷やかし程度に店を回っただけでしたがCarcassシャツはちょっと欲しいなと思いましたね。あとKing Diamondシャツ着てる人たちの顔が悲しげに見えたのは気のせいですか気のせいじゃないですね……
あとオフィシャルバーの姉ちゃんが胸元にお札いっぱい挟んでたのが非常にメタルでした。
あとカップル連れが結構いましたね。非常に微笑ましいのでホーリーサンダーストライクで滅してください。


集客は少なかったように思うし来年度にラウパがあるかどうかはまだわかりませんが、
もしやるんだったら再結成したNationとかめっちゃ見たいので呼んでください。
ClutchとかTroubleとか渋いバンド呼んでほしいすな。SatanでもHellでもいいよ。

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。