2013年マイフェイバリットソング(Japanese編)

2013年に聞いた日本のアーティストの曲の中で印象に残ってるものをずらっと挙げました。
挙げてるものはどれもメタルではないのでご注意を。
音源のフォーマットはわりとバラバラです。



style-3! "花雷"

ヴァイオリン、ピアノ、コントラバスから奏でられる幸せな音。
これが一目惚れならぬ一耳惚れか。






パスピエ "とおりゃんせ"

相変わらず中毒性の高い曲を書きよる。
Aメロ、サビ、Cメロのすべての印象が違うのに一曲のうちに纏め上げてるのが凄いしなにより聞いてて楽しい。






ぐしゃ人間 "死ね"

こういうタブーな感じでアヴァンギャルドなやつってありふれてるけどやっぱり良いよね。







LITE "Bond"

発表されたのは去年だけど新譜に入ってたので。
前につんのめり気味のギターに少しのポップさも加味したプログレッシブ・インスト。






ねごと "シンクロマニカ"

めっちゃ可愛い曲。
どこまでもキャッチーな歌メロと"カロン"に似た雰囲気がツボ。






少女Q "夜のくちづけ"

懐古主義な音を意識してるバンドは数あれど、ここまで徹底してるのは初めて聞いた。
でも歌謡曲ってこんな感じじゃないよな…と思ってたけど気付いたら結構リピートしちゃってました。







Negicco "アイドルばかり聴かないで"

ざんね~ん!






ゲスの極み乙女。 "キラーボール"

ほな・いこか(Drums)はずっと見てるとエロく見えてくるからすごい。






空想委員会 "波動砲ガールフレンド"

モテないバンドのモテない曲。
哀愁ロックを地で行ってると思う。良い。







Tetra Edge "Hello World"

ポップでキャッチーな青春エモ・パンク。
同人界隈では一番でした。








気づいたらインスト以外ほぼ女性ボーカルだったけどいいよね、うん。

テーマ : ロック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる