スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Extreme Aggression #18

12月28日に吉祥寺crescendoで行われたExtreme Aggression #18に行ってきました。

出演:
五人一首 / Aresz / Ethereal Sin / Accidentally Encounter




自分が会場に着いたときには一足先にオープニングアクトのAccidentally Encounterが演奏をしていました。
曲を聞いた印象では、メタルというよりはヘヴィロック路線のグルーヴ重視でソリッドなギターが目立つなと。
ノリノリの曲や疾走曲、ダウナーな曲と幅広くやっていましたがボーカルのパワフルな歌い方が印象的でしたね。
Light Bringerのふきてんを意識してるのかな?とも思いました(恰好とか歌い方とか)。
特にこれといった感想が湧いてこなかったというのが正直なところですが全体的には結構好きかもしれません。
こういうバンドは他にもいるのでそこからどう抜け出していけるかが問題ですね。

今回は五人一首の久しぶりのライブということで参戦したのですが、偶然にも(?)Ethereal Sinが新譜「Millendium」の完全再現をするということで内心盛り上がってました(事前のリサーチ不足)。
Ethereal SinはNe ObliviscarisとMardukのときに見て今回が3回目だったので若干飽きた感があるんですが「Millendium」完全再現はもう何も言うことはない素晴らしいライブでした。
派手なシンフォニックアレンジと疾走曲中心のパフォーマンスはゴシックな味わいも残しつつクサクサシンフォニックブラックとしても一級品でこれからの国産シンフォブラックを率いていけるだけの素質があるなと思いました。
とりあえず演奏よりもソプラノフィメールヴォイス担当のSakuyaたんがかわいすぎてそれしか見てな(ry
あと前からボーカルの演奏中以外の声がちょい聞こえづらいのが気になっていたんですが今回も例に漏れず小さかったのでアァ…ってなりましたね……

Areszは結構長く続けているバンドのようですがこのライブで初めて知ったバンドでした。
もういろいろ凄かったです。五人一首とは違う意味で衝撃的でした。
最初に舞台袖から出てきたときはビジュアル系なのかな?(メンバーの恰好が特攻服を模したもの)と思って演奏を聞いてみると、ギターはザクザクとしていて思った以上にかっこよくボーカルもその体格のいい身体から出される女性性を感じさせない力強い歌声と流石舞台慣れしているなぁと感心するライブパフォーマンスが印象的でした。
いや、それよりもなによりも衝撃だったのがベース。見たところベーシストが二人いたんですが、一方は普通のリズム隊としてのベースで、もう一方が前に出て主旋律を弾きまくる6弦ベースだったので終始圧倒されてました。ツインギターでもいいのに…と感じないわけではありませんでしたが初見時のインパクトと滅茶苦茶聞きやすい6弦ベースのメロディだとそんなこともどうでもいいかと思わせてくれますね。
曲間のMCも大阪のおばちゃんらしくどんどん笑いを取っていたり全体的にベテランさを感じさせるライブでした。

トリはお目当ての五人一首。最前待機です。
ステージにはアンプに立てられた卒塔婆や竹で囲まれたマイクスタンドなど異様な雰囲気が漂ってました。
生で五人一首を見られたこと自体でも感動してたのに、"ナレノハテ"や"人媒花"、"無礙の人"など2ndアルバム「内視鏡世界」に収録された名曲群を生で聞けたので涙腺が潤みっぱなし。
メンバーの技量は申し分なく、演奏の骨格を支える屋台船のドラムに出してる音は不協和音なのに五人一首の世界ではそれが正の音になってしまう摩訶不思議なキーボード、テクニカルな技をこれでもかと繰り出すベースとギター、そして舞台をそれだけで異次元の世界に持っていく松岡あの字嬢の存在感など、これが五人一首といわんばかりの圧倒的すぎるライブでした。
中でも収穫だったのが2005年にアルバムを出して以来ずっとレコーディング中と言い張っている次作に収録される予定の新曲が聞けたことですね。この新曲、正直凄すぎてあまり覚えてないんですが、「内視鏡世界」の曲をさらに深化させたようなプログレッシブな音世界になっていて新作への期待が高まりに高まってしまいました。確か曲のタイトルは"弔いの月が欠けるとき"だったかな?"弔いの月"ってワードは覚えてるんですがそれ以外は自信なし。。。
アンコールでは1stに収録されていた超名曲"経文刻印身体"も演ってくれたし大大大満足のライブでした。
はやく新譜作ってくれーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。