スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rotting Christ Japan Tour

1月25日に宇田川garretで行われたRotting Christ Japan Tourに行ってきました。

出演:
Rotting Christ / Vreid / Havok / Angelus Apatrida / Serenity in Murder / Terra Australis / Infernal Tenebra / Herrschaft / Sigh


宇田川garretってどこやねんと思ったらcycloneの近くにあるんですね。
cycloneの階段よりちょっと奥へ行ったところにありました。
でも列が離れた場所から続いているのは気づかなくて危うく割り込みするところでした……

セットの関係でトップバッターはSigh。
去年の浅草エクストリームで一回見ましたが、そのときは1st「Scorn Defeat」からの曲が中心の特別なセットリストだったのに対して、今回のセットリストは7th「hangman's Hymn」以降のアルバムからのセレクト。なのでミカンニバル嬢も登場です。
舞台上に置かれた髑髏や蝋燭、川嶋氏の持つ書物から噴き出る炎や、聖杯から流れ出る血を一心に浴びるミカンニバル嬢など、その宗教的な世界観もさることながら、アヴァンギャルドな楽曲群にも見惚れるほどのパフォーマンスでした。
まだ始まったばかりということもあって客側は静かでしたが、川嶋氏が首に縄をかける演出(hangman)をすると笑いが起こったりしたので、自分としても結構楽しめました。
いやー「Hangman's Hymn」の曲は生で聞きたいなーと思っていたのでよかったです。

小腹が空いたので会場の外でカレーを食って会場に再入場。
次はInfernal Tenebraというクロアチアのメロブラ/メロデスバンドでした。
聞いたことはありませんでしたが、一見してバンドの売りになりそうなクッサいソロをこれでもかと繰り出すギターが印象的でした。あとはフロントマンのギター兼ボーカルの客への煽りやMCが終始楽しそうで和みましたねー。
最初の印象こそ薄味だったものの何曲もやるにつれかっこいいなぁと思えてきて、これを機に日本でも知名度がちょっとでも上がればいいですね。
お次のTerra Australisも知りませんでしたが、全員コープスペイントの堂に入ったプリミティブブラックで素晴らしかった。トレモロリフがまさに勃興期のブラックメタル然としていたりメンバーの淡々と演奏する様だったり前のバンドたちとは違った音でしたが、ドラマーが立ちながら叩いていたり顔芸を披露したりしてブラックメタルっぽくないスタイルだったのが面白かったですなw

次は一昨年のExtreme Metal Over Japan Tourで見たきりだったSerenity in Murder。約一年三ヶ月ぶりに見ました。
その間にこれといった音源も出していなかったので1stアルバムの曲を演奏しただけに終わったので、そろそろ新音源を聞きたいところです。あとベースが変わってましたね。
スペインのモダンスラッシャー、Angelus Apatridaはhavokの方に気を取られていたため個人的にはノーマークでしたが滅茶苦茶かっこよかった……突進型のザクザクリフとモダンなかっこよさにオーディエンスもヒートアップしていましたし、本当に日本が大好きなんだろうなぁと思わせてくれるボーカルの立ち振る舞いが非常に良かった。
バンドのFacebookに日本に滞在してる間の写真とかいろいろ載せてくれててほっこりしましたw

さてお次はお目当てのHavok!若手スラッシャーの勢いとどまることを知らず、って感じでした。
前のAngelus Apatridaでかなり盛り上がった会場の雰囲気そのままに突っ走りまくってました。
モッシュピットがずっと途切れなかったりサーフがばんばん飛んできたりとかなり盛り上がり。
やはりスラッシュはいい!もっと呼んでほしいし見てみたいです。
Vreidはその音楽性のため仕方がないのですが、前のAngelus ApatridaやHavokに比べるとかなり落ち着いたライブでした。しかし裏を返せばじっくりと見られるというもので、Windirの意志を継いだ漢ヴァイキング魂を感じられる演奏でしたね。
ギターの音もほどよく聞こえてそんなに音圧もなかったので全体的にまったりとしてました……
トリのRotting Christはさすがベテランバンドという印象で、出てたバンドの中でも一番ライブとしては楽しかったです。ブラックメタルという枠にとらわれない音楽性のようにパフォーマンスもブラックメタルらしからぬ熱量を伴っていましたね。
後半にはSighの川嶋氏とミカンニバル嬢も出てきて客は大盛り上がり。いや実に楽しいライブでした。

いやー久しぶりに見たバンド満足でした…

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。