スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Obscene Extreme Asia

2月28日、3月1日、3月2日に浅草kurawoodで行われたObscene Extreme Asiaの3月1日公演に行ってきました。

出演:

2/28
Cripple Bastards / Jig-Ai / Contrast Attitude / Brain Corrosion / Orgasm Grind Disruption / Butcher ABC

3/1
Doom / Jig-Ai / Unholy Grave / Coffins / Senseless Apocalypse / Final Exit / Go-Zen / Noise a Go Go's / Necrophile / Intestine baalism / Myocardial Infarction / Brob

3/2
Cripple Bastards / Doom / Framtid / Abraham Cross / Systematic Death / Abigail / Gore Beyond Necropsy / Disgust / Sete Star Sept / Flagitious Idiosyncrasy in the Dilapidation / Isterismo / Self Deconstruction




会場は浅草kurawood。交通の便が良い場所…とは言えませんが再入場可だったのは嬉しかった。長丁場だしね。
着いたのはNoise a Go Go'sが始まる前の休憩時間でした。Intestine BaalismかNecrophileが始まるくらいには着いていたかったのですが…残念。
3/1のラインナップの中ではIntestine BaalismとCoffins以外は見たことがないバンドばかりでした。
初めに見たNoise a Go Go'sは奇抜な衣装とは裏腹に激しいグラインドサウンドがいい意味でのミスマッチさを誘ってました。後ろの方で静かに見てたのでパフォーマンスは全然見えませんでしたけど暴れてるのはわかりました(アバウト)。
次は念願のJig-Aiと同じステージに立ったGo-Zen。アキバゴアを掲げるゴアグラインドです。
真ん中ほどで見ていましたが、一気にサークルピットができてコスプレをした猛者たちが暴れまわったりダッチワイフが宙を舞ったり、アイドルのライブさながらの色とりどりのサイリウムのおかげで目がチカチカしたり、この日一番の異様な光景でした。
改めて「OEFはライブじゃない、お祭りなんだ……」という思いを抱かずにはいられませんでしたね……

Final Exitはギターとドラムの二人構成のノイズグラインド。
THE・ノイズといった音で、もはや何をやっているのかさっぱり。本人たちもわかっているのでMCで笑いを取っていたり、Cripple Bastardsのカバーをやると言ってCripple Bastardsのボーカルをステージに上げたもののNapalm Deathの"You Suffer"並にトラックタイムがない曲を一個やって終了したり、いろいろとカオスでしたww
少々休憩がてらドリンクカウンターのところで友人と談笑し、Senseless Apocalypseが終わり次はCoffins。
CoffinsはThe Secret来日のときに見ましたが、その時とはボーカルが髭面のおっさんから端正な顔立ちの兄ちゃんに変わっていました。
デスドゥームという音楽性のブレはなし。ただボーカルは前の方がよかったな~…なんというか押しが弱いというか会場全体に響くほどのグロウルは前任者の方が出ていました。

次は日本のグラインドの重鎮、Unholy Grave。目当てのバンドの一つです。
スラッシーなギターリフからグラインドコアの暴虐さまでヘドバン必至の一貫してカッコよすぎるライブでした。以前に動画で見て知ってましたが、ボーカルがずっとステージを練り歩いていたのが印象的です。
お次はJig-Ai!!!念願の来日!!!!
やはりJig-Ai目当てのお客さんが多かったようで、始まる前から会場はヒートアップ。前に前にと押されまくりました。
間違いなく盛り上がりはこの日一番だったでしょうね。下手側の前の方で見ていたのでメンバーの姿もよく見えましたが、とにかくベースボーカルのピッグスクイールやガテラルが問答無用にカッコよすぎた!ギターも演奏中に跳ねまくるし、ドラムはテンポキープもフィルインも上手いしで最高でした……
メンバーも楽しそうにライブしてたので見てるこっちも楽しかったです。Go-Zenのメンバーとの競演も果たせてようでなにより。
この日のトリはDoom。まさかDoomが見られるとは思いませんでした。
ただJig-Aiで体力を消耗しきったので真ん中より後ろで静かに見てました。クラスト/ハードコアの重鎮らしく至極真っ当なライブパフォーマンスでしたね。演奏も堂に入った様子で安心して見ていられました。ただ曲の違いはわかりませんでしたがww


いやー楽しかったです。お客さんのコスプレも面白いし真面目にバカ騒ぎしてるのがなにより楽しい!!
また来年も日本であるみたいですね!楽しみです。

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。