スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音塊 vol.6

3月16日に心斎橋火影で行われた音塊に行ってきました。

出演:
Hydrophobia / Baked Bomb / Bloodball / Medic Vomiting Pus / Ega Cotail / Gnosis / Apocalypse




初めて関西へ行くので何かライブやってないかな~と思って探したらちょうど音塊があったので、それに日程も合わせて行ってみました。
関西の地理は何もわかりませんでしたが、わりと大通りに近いところにハコがあったので迷わずに行けましたね。
火影はステージと呼べるような段差もなくそれこそスタジオのような感じで狭かったですが、逆に演者との距離が近くて盛り上がりを直に感じることのできるハコでした。

トップバッターのApocalypseはボーカルが18歳の若手バンドで、初っ端からかっこいい重低音が響くデス・ハードコアバンドでした。関西のバンドはなかなか知る機会が少ないのでこういう経験は貴重ですね。個性的とは言い難いサウンドですが、勢いと激しさがなかなかのもので、これからに期待できるバンドですね~。
これからデモを配布するみたいなので機会があったら手に入れたいです。関東にも来てほしいなぁ。
終わったあとにギターに「もしよろしければアンケートを…」と言われて紙を渡されたんですけど、ペンを忘れちゃったらしく「下のメルアドだけでもチェックしてください!」って言われました。なんだこのかわいさ。
Gnosisは聞きやすかったApocalypseとは打って変わってブルータルな音像が渦巻くデスメタルサウンドでした。
ボーカルもかなりグロウルが出ていたりして安定していましたね。
Ega Cotailは事前に見ていた音塊の動画にも出ていたバンドで、一度見てみたいなと思っていました。
かなりメロデスライクなメタルコアでありがちななよなよとした印象ではなく、音も他の出演バンドにも勝るとも劣らない分厚さでよかったです。

Medic Vomiting Pusは福島の一人スラミングデスで、ドラムとベースを打ち込みにしてギター兼ボーカルが一人でフロントマンとしてやっていました。スラムデスのライブは初めて観ましたが、それまでのライブとは打って変わって客が皆棒立ちのまま演奏を聞いてるというスタイルでまぁこれは暴れられないよなぁというのが第一印象。
それでもキャッチーなリフは聞けましたしハネるようなリズムで案外聞きやすかったです。フルアルバムも今年出るようですね。
Bloodballも轟音でグイグイ攻めまくるデス/ハードコアでしたがちょっと疲れてしまったので休憩していました…
前方はかなり盛り上がっていたので近くで見たかったなぁ。
個人的には後半のBaked BombとHydrophobiaがどちらも素晴らしかった。Baked Bombは広島のブルータルデスで、リフを繰り出す盤面を蠢く手がなんとも気持ち悪いし曲もどろどろぐちゃぐちゃ、でも整合感は失われていないので聞きやすい。このバンドは雰囲気がよかったです。Hydrophobiaも基本的にはゴアのぐちゃぐちゃ加減が強いのですが、デスの凶暴性も兼ねているので音も分厚くて見入ってしまいました。ギターのマイクの位置が低すぎてビビりました。


全体的にブルータルでよかった。でもタンドリーチキン食うの忘れた……

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。