スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいにおいのするAlcest JAPAN TOUR 2014

4/12, 13に行われたAlcestのジャパンツアーに行ってきました。

出演:
4/12 (圓能寺)
Alcest / Vampillia

4/13 (渋谷duo)
Alcest / envy / Vampillia




当初は4/12の圓能寺でのアコースティックライブのみ参戦予定だったのですが、寺ライブが思いのほか良かったのと物足りなかったのとで急遽翌日の渋谷duoでのライブも行きました。
寺とハコでのそれぞれ違ったVampillia、そしてAlcestを堪能できて満足でした。

最初、寺でライブすると聞いたときは「???」と頭にハテナが浮かびましたが荘厳な雰囲気の中で行われるアコースティックライブと聞いて妙に納得してしまいました。Alcestらしいな、と。
圓能寺に着いたときには既に本堂へと続く石畳に黒服の集団が列を作っていてちょっと引いてしまいました。由緒正しき寺社にメタラーが押し寄せている光景は異様でした……。下足をビニール袋に入れて本堂の中に入ると、当たり前ですが仏具が置かれた畳敷きの部屋に通されて、その荘厳な雰囲気に半ば気圧されながら見ることに。座って見るライブすら何回かしかないのに畳に坐して聞くのなんて初めてだよ……

初Vampilliaがコレというのも変な話ですが、アコースティックというよりはクラシックと言ったほうが語弊がないかもしれません……寺という場所の持つ厳かな雰囲気に適したライブでしたが、正直ライブ前の酒のせいで半分くらい寝ちゃったのでほとんど覚えてません……
Alcestは流石にアコースティックでもその退廃的な雰囲気は抜群で、バンドサウンドのアンニュイな空気はなりを潜めて終始新譜のような雰囲気になってましたね。途中泣きそうになりました。
ちなみに告知されていたバックの聖歌隊はいませんでした(Vampilliaのときにお坊さんが読経を唱える演出はあった)。京都の法然院では聖歌隊がいるようですね…ちょっと興味ありますが。


翌日は吉祥寺タワレコでの吉澤嘉代子のミニライブを見てから渋谷へ行きました。
渋谷duoという場所はasiaの近くという認識でしかなくどこにあるのかもわかりませんでしたが無事見つかってよかったです。隣にO-EASTもありました。
会場の入りはざっと550~600ほどで、後ろの方に空きがある程度でしたね。実際どのくらい売れたのかはわかりませんが当日券も出てたでしょうし売り切れることはないのかなぁと。Alcestワンマンライブもduoよりはキャパが少ないハコでやるようですし。
一番手はVampilliaで、やはり昨日のライブよりもこっちのほうが好きです。弦楽器とピアノによる美しいストリングスとギターの轟音が鳴り響く空間は初めて体験したのですが、音の通りもよくてめちゃくちゃかっこよかったですね。途中ハシゴが登場してボーカルが上って客を煽っていたのが面白かったですw
お次はenvy。激情ハードコアとしては10年以上のキャリアを持つベテランバンドですが見るのは初めて。
確かにベテラン選手なだけあって堂に入ったサウンドと佇まいで見る者を圧倒しますね。静と動の使い分けも上手く座って聞きたいほどに美しかったです。ただ少し長くてダレてしまいましたが……
みんなお待ちかね、Alcestは新譜からのリードトラック"Opale"で幕を開けて一気に荘厳な世界に。
不思議なもので元々はブラック要素も入っていたのに勝手にもうシューゲになってしまったと思って静かなライブなんだろうなぁと思い込んでいたのですが、楽器隊もヘドバンするしスクリーム有りの曲もやるしでなぁんだよかった…と安心してました。ただフロアの盛り上がりは新譜の曲よりも1stや2ndのほうが大きかったですね。イントロで感極まっている方々も見受けられました。

久々に安全で落ち着いて見入れるライブを見た気がします……
Alcestの次のアルバムはどう来るのか(たぶんシューゲイザーだと思うけど)楽しみですね。

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。