スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

INFERI / The Path of Apotheosis

inferi.jpg

Country: Nashville, Tennessee, USA
Genre: Brutal/Technical Melodic Death Metal
Order: 3rd Full
Release: 2014

Rate: 89



1. Those Who from the Heavens Came
2. The Promethean Kings
3. A Betrayal Unforetold
4. Wrath of the Fallen One
5. The Ophidian Form
6. Prelude to a Perilous Fate
7. Destroyer
8. Onslaught of the Covenant
9. Marching Through the Flames of Tyranny
10. The Ancients of Shattered Thrones
11. The Path of Apotheosis





前作「The End of an Era」から5年、待望の3rdアルバムがリリースされました。先行公開された"Destroyer"からテンションブチ上がりまくりで待ちきれなかったんですが、その一方、その前の2011年に出されたデモ曲が微妙すぎて若干不安でもありました。ですが蓋を開けてみればなんのことはない、安心と信頼のとんでもないアルバムが出来上がってました。

このような音楽性のバンドにしては全体で約1時間という長丁場でありながら、その徹頭徹尾に渡るブルータリティ溢れた音像にはただただ驚くばかり。世の中にテクニカル志向を打ち出したバンドは数多くあれど、これほどまでにブチ切れたアルバムはそうそう無いのではないかとさえ思えます。初めて聞いたときはドラムは打ち込みなのではと疑いましたがそれよりさらにレベルアップしてるのが凄い。ギターとドラムビートのユニゾンによる圧倒的なスピードで轟音の中に叩き落されるカタルシスを感じます。
ただその憎悪剥き出しの爆音の中にもメロディックさがきちんと同居しているのがミソ。ブルータル/メロディアスな部分がお互いに殺し合っていないことはどちらの要素も付け焼刃ではないことを示しています。激しいバッキングに相応しい甘すぎることのないメロディを組み込むことによって相乗効果を生み出し、絶妙な塩梅に仕上げているのは手練の業とも言えるでしょう。テクニック重視のバンドにありがちな起伏がなく一辺倒になってしまうきらいは無きにしも非ずですが、そんな思いも蹴散らしてしまうような鬼気迫るものを感じることは確か。特にハイテンションを維持しながら全編を駆け抜ける様は狂気すら漂っています。
一辺倒とは言っても巧みなリズムチェンジやシンフォニックアレンジなどで大仰な世界観を構築しているので聞き飽きることもありません。ジャケットに描かれた終末戦争が眼前に現出するような錯覚さえ覚えます。

もはや一概にメロデスとは言えないものになったInferi。以前と比べてキャッチーさは薄れましたが、新たな段階への進化には並のバンドが到達することのない神々しさすら感じられます。確かな楽曲構成とテクニックに裏付けされた彼ら独自の世界が見事に表現された名盤。



Destroyer





Facebook
https://www.facebook.com/Inferimetal

bandcamp
https://inferi.bandcamp.com/

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。