SUPREME MAJESTY / Tales of the Tragic Kingdom

Tales of a Tragic Kingdom

Country: Sweden
Genre: Melodic Power Metal
Order: 1st Full
Release: 2001

Rate: 85



1. Strike Like Thunder
2. Not of This World
3. Towards the Northern Star
4. Forever I'Ll Be
5. Let It Go
6. Tales of a Tragic Kingdom
7. Queen of Egypt
8. Keeper of the Dead
9. Supreme Majesty
10. Eye of the Storm





1990年代後半から2000年代初頭の北欧メタルというと、やはりStratovariusなどのキラキラネオクラサウンドに影響を受けたSonata Arcticaの台頭がシーンの中では一番の話題だったように思いますが、その後もSonata Arcticaに続けとばかりに数々のバンドが現われました。このSupreme Majestyもその数あるバンドの中の一つです。しかしSupreme Majestyはその特徴にも挙げられるのですが、他のバンドに見られるような疾走感重視ではなく、あくまでも北欧らしい旋律を重んじるメロディックメタルであったということです。スピード感もないわけではないのですが、ミドルテンポやバラードの曲を聞く限りではやはりメロディに北欧メタルに通じる哀愁が感じられ、ところどころにEuropeを彷彿とさせる箇所もあったりするので、メロパワ系を聞かない北欧メタラーやハードロックリスナーにも充分オススメできるアルバムだと思います。

1. Strike Like Thunderや5. Let It Goで聞かれるシンフォニックな味付けも曲調に合っていますし、楽曲に対するボーカルの貢献度も高い。一歩間違えばヘタウマ程度になりそうな声質ですが、曲とバランスが取れています。各曲ごとにきちんと色を出そうという試みも感じられます。あとこれが地味に重要なんですが、ドラムがワンパターンじゃないのも聞いてて楽器陣の音が耳に響いてくるのでいいですね。
オススメは8. Keeper of the Dead。それまでのマイルドなサウンドから一転、硬質なギターワークと力強いボーカルが迸る疾走曲。サビメロでテンポダウンしますが歌声やコーラスが美麗なので気になりません。前半にも後半にも良い曲が並んでるので違和感なく通して聞けますね。

特に傑出した出来とまでは言えないものの、北欧特有の哀愁メロディリスナーにとってはかなり良い出来なのではないでしょうか。個人的には若手メロスピの系譜で語られるよりも、メロハーの流れを汲んだ中で近年のメタルシーンを取り巻く状況から自然発生的に生まれたバンドとして聞かれる方が彼らに合っている気がします。
北欧メタル好きなら聞いておいて損はない出来だし、今だと中古でもかなり安くなってる気がするので見つけたら買ってみてはいかがでしょうか。当のバンドはこの後にコンスタントに2枚のアルバムをリリースしましたが、2005年以降は音沙汰なし……メンバーの消息も不明だしなぁ。Metallumでは一応ステータスがActiveになってるんですけどねぇ……ちなみに日本盤ではボーナストラックが一曲収録されているようです。



Strike Like Thunder



テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる