スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年代邦楽ベストトラック30

音楽だいすきクラブさんの企画「2010年代のベストトラックを選びます!」に便乗して
2010年以降に出た邦楽の中で30曲選びました。
1アーティスト1曲でカブり無し。
男性ボーカル編は14曲、女性ボーカル編は16曲挙げました。一部混声もあるので本当のところは適当です。
最後に曲一覧を載せてます。



・男性ボーカル編



KEYTALK 「太陽系リフレイン」



四つ打ちギターロックの中でも抜きん出た存在。



back number 「花束」



歌詞がカップル同士の会話というニクい演出ながら全体に流れる雰囲気もすごくいい。
いつも女々しい歌詞のback numberがポジティブに歌った名曲。



ゲスの極み乙女。 「キラーボール」



新PVが出たらどんどん伸びていく再生回数を毎日眺めてます。



米津玄師 「MAD HEAD LOVE」



奇妙でカッコいいから嫌でも印象に残る。



銀杏BOYZ 「ぽあだむ」



投げキッスPV



ヒトリエ 「センスレス・ワンダー」



一癖も二癖もあるところが好きです(小並感)。



cero 「わたしのすがた」



2012年を象徴する名盤「My Lost City」の最後を飾る異色曲。



八十八ヶ所巡礼 「仏滅トリシュナー」



なんでこの3人がバンド組んでるのか不思議でならない。



GREAT3 「愛の関係」



ベテランバンドが映す80'sディスコの面影は色褪せることなく煌めいています。



The fin. 「Glowing Red On The Shore」



洋楽です(嘘)。



heaven in her arms 「終焉の眩しさ」



激情ハードコアにおいてこれほど美しく情熱的で痛ましいほどの旋律を放つ曲があろうか…



ココロオークション 「蝉時雨」



しにたい



レキシ 「年貢 for you」



領主へのラブソング。



tofubeats 「ディスコの神様」



若きトラックメイカーさえも80's回帰。藤井隆を起用するチョイスが絶妙。




・女性ボーカル編



相対性理論 「ミス・パラレルワールド」



ゼロ年代邦ロックシーンを代表するバンドの代表曲。ぱられるわ~



パスピエ 「フィーバー」



パスピエとの出会いの曲です。



チャットモンチー 「コンビニエンスハネムーン」



「満月に吠えろ」も力強くて好きですが、幸せ感満載のこっちで。



のあのわ 「Hurry Up!」



ポップスを飛び越えて神々しささえ感じられる不思議な曲。



きのこ帝国 「東京」



東京だなぁ



吉澤嘉代子 「泣き虫ジュゴン」



名バラード



柊(高垣彩陽) 「キグルミ惑星」



アニメ「はなまる幼稚園」の第2話EDテーマとして流された曲。
およそアニソンとは思えないプログレッシブさと高垣彩陽の音大声楽科出身の経歴をフルに生かしたオペラ歌唱で初めて聞いたときは凄いを通り越してドン引きしました。



きゃりーぱみゅぱみゅ 「ファッションモンスター」



きゃりーの中でも哀愁がもっとも前面に出た曲かと。



ねごと 「カロン」



またこういう中毒性の高い曲を作ってくれないかな。



Shiggy Jr. 「Saturday night to Sunday morning」



極上のポップネスの体現者には期待しかできません。



Tomato n' Pine 「なないろ☆ナミダ」



ミュージック・マガジン誌の2012年度J-POP部門で1位を獲得した最初で最後のフルアルバムより。
ガールズグループということを差し引いても、ド直球のポップスとしての一つの到達点なのではないか。



Negicco 「アイドルばかり聴かないで」



この曲が流れてる間のライブ会場はある意味パラドックス空間。



BABYMETAL 「紅月 -アカツキ-」



ライブのハイライト的な意味合いを持つ曲。



私立恵比寿中学 「手をつなごう」



瑞季の転校によってぼくのからだはぬけがらになりました。



Especia 「No1 Sweeper」



これはもう制作陣の完全勝利でしょう。



でんぱ組.inc 「サクラあっぱれーしょん」



ポップスの歴史に刻むべき曲なんじゃないですかね。



----------------------------------------------------------------------------

今回挙げた曲一覧

KEYTALK 「太陽系リフレイン」
back number 「花束」
ゲスの極み乙女。 「キラーボール」
米津玄師 「MAD HEAD LOVE」
銀杏BOYZ 「ぽあだむ」
ヒトリエ 「センスレス・ワンダー」
cero 「わたしのすがた」
八十八ヶ所巡礼 「仏滅トリシュナー」
GREAT3 「愛の関係」
The fin. 「Glowing Red On The Shore」
heaven in her arms 「終焉の眩しさ」
ココロオークション 「蝉時雨」
レキシ 「年貢 for you」
tofubeats 「ディスコの神様」
相対性理論 「ミス・パラレルワールド」
パスピエ 「フィーバー」
チャットモンチー 「コンビニエンスハネムーン」
のあのわ 「Hurry Up!」
きのこ帝国 「東京」
吉澤嘉代子 「泣き虫ジュゴン」
柊(高垣彩陽) 「キグルミ惑星」
きゃりーぱみゅぱみゅ 「ファッションモンスター」
ねごと 「カロン」
Shiggy Jr. 「Saturday night to Sunday morning」
Tomato n' Pine 「なないろ☆ナミダ」
Negicco 「アイドルばかり聴かないで」
BABYMETAL 「紅月 -アカツキ-」
私立恵比寿中学 「手をつなごう」
Especia 「No1 Sweeper」
でんぱ組.inc 「サクラあっぱれーしょん」



とりあえず書いてて思ったのは「音楽、全然聞いてねえなぁ」ってことです。
もっと聞いていこう……

テーマ : 邦楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

乃木坂46の応援をしているになと申します。
私は、乃木坂46が歌う「君の名は希望」は、アイドルの枠をこえて評価されるべき曲だと思っているのですが、なにぶん音楽に対する知識が浅いもので…
音楽に造詣が深い方々のご意見をお伺いしたいです。
YouTubeの乃木坂46公式チャンネルで視聴していただけますので、どうかよろしくお願いいたします。

ここ(http://ongakudaisukiclub.hateblo.jp/entry/2014/10/24/210012)の33位にランクインしてますよ、よかったですね。
まぁ実際乃木坂はいい曲多いですよね。
FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。