スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HANGAR / Infallible

INFALLIBLE

Country: Brasil
Genre: Progressive Melodic Power Metal
Order: 4th Full
Release: 2009

Rate: 79



1. The Infallible Emperor (1956)
2. Color Blind
3. Solitary Mind
4. Time to Forget
5. A Miracle in My Life
6. The Garden
7. Dreaming of Black Waves
8. Based on a True Story
9. Handwritten
10. Some Light to Find My Way
11. '39 (日本盤ボーナストラック)
12. Like a Wind in the Sky (日本盤ボーナストラック)





日本ではAngraの元ドラマーがいるというイメージで語られることの多いHangar。自分もAngraでのAquilesが好きで調べているときにこのバンドのことを知りました。まぁそのときはAquilesはHangarの結成時のメンバーだというのも全然知りませんでしたが。。。Angraへの起用はまさに大抜擢って感じだったんでしょうねぇ。

話がAngraに逸れてしまいましたが、このアルバムはそのAngraよりも同郷のバンドから言えばCaravellusやVouganなどに近い
少しプログレ要素の入ったパワーメタルをやっております。ただ前述したバンド群と比べると中途半端な印象が拭えません。どうしてもAquilesの超絶ドラミングが耳に残ってしまい曲の印象が弱いんですよね……そう聞いているとドラムすら「これやりたいだけじゃん」みたいに思えてきてめちゃくちゃ負のループですわ。
アルバム全体で言うとパワーメタルと言うには少しミドル~バラード調が多いかな。そのゆっくりめの曲も似たり寄ったりのメロディなので一つ一つの差別化が難しい。疾走曲もありますが、なによりも歌メロの印象の残らなさがすごいです。声質はいいのに。おそらくメロディ運びが平板なので同じように聞こえてしまうんでしょうけど。

一曲選ぶとしたら5. A Miracle in My Lifeですかね。アルバム中で最も長い7分超えですが、ボーカルの暑苦しさと楽器隊の技巧がお互いにせめぎ合っている小奇麗にまとまった佳曲です。プログレッシブな要素もプラスに働いています。というかボーカルが声を張り上げすぎてるので、ここまで突き抜けてるならむしろ大歓迎ですわw (少しNils[Astral Doors, Wuthering Heights]っぽさがあるのも好き)
この曲とボートラの12. Like a Wind in the Sky(1st収録曲のリレコ版)みたいな曲が多かったらお気に入りの一枚だったかもなぁ。これの一つ前のアルバムが評価高いようなので機会があれば聞いてみたいですね。



A Miracle in My Life





公式HP
http://www.hangar.mus.br/

Facebook
https://www.facebook.com/officialhangar

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。