ヒトリエ / センスレス・ワンダー

センスレス・ワンダー(初回生産限定盤)

Country: Japan
Genre: Rock
Order: Major 1st Single
Release: 2014

Rate: 85



Disk 1
1. センスレス・ワンダー
2. さらってほしいの
3. darasta

Disk 2 (DVD)
1. SisterJudy
2. モンタージュガール
3. アレとコレと、女の子
4. るらるら
5. サブリミナル・ワンステップ
6. カラノワレモノ
7. 泡色の街





ボカロPとして活動していたwowaka擁する4人組ロックバンド、ヒトリエ。wowakaのみならずメンバー全員がニコニコ動画で活躍していた演奏者というネット発のグループです。
この「センスレス・ワンダー」は彼らにとってメジャー第1弾シングルであり初回限定盤にはインディーズ時代にリリースしたアルバム曲のPV集が付いてきます。つまりアルバムとシングルが一度に聞けるわけでこれはお得じゃないかー!ってことで購入。

曲はというと、wowaka節というか独特の節回しを持つメロディ炸裂といった具合で非常に中毒性が高い。wowakaの色気すら漂う声と歌メロ、テクニカル且つ大胆に攻撃性を打ち出すギターとの均衡が絶妙で、リピートを誘います。タイトルとは裏腹な、凡百のバンドとは一線を画すセンスが迸ったヒトリエロックに仕上がっていますね。
歌詞のほうも、出自であるボカロの影響からか、メロディを効果的に引き立たせる語感を重視しているように聞こえて心地良い響きがあります。
付属DVDにはインディーズ時代のミニアルバム「ルームシック・ガールズエスケープ」収録の全7曲のPVが入っており、その内容も曲と曲が続いているかのような演出が為されており、単なるPV集ではない工夫も施されています。ただのスタジオ・ライブテイクもあれば演劇調のものもありカラーバリエーションも豊富。お気に入り曲は"モンタージュガール"、"るらるら"、"カラノワレモノ"。

4つ打ち多用ながら、他のバンドよりも楽器隊全ての技術やグルーヴを意識して中毒性を打ち出した楽曲作りに定評のあるヒトリエですが、それゆえに支配する空気感やメロディライン(特にAメロとか)が似たり寄ったりになるのは否めません。
よく聞くと案外4つ打ちリズムではない箇所も多々あるんですがリズムが一定なのでその他の部分も4つ打ちに聞こえちゃうってこともありますね。。。まぁライブじゃノリノリで盛り上がりっぱなしになるので気にするとこではないのかもしれませんが。あとwowakaの声質的にミドル~バラード調の曲は少し退屈に聞こえるのも少し。

2014年にはこの「センスレス・ワンダー」とミニアルバム「イマジナリー・モノフィクション」、フルアルバム「WONDER and WONDER」の3枚をリリースして躍進が止まらないヒトリエ。挨拶代りの2013~2014年から2015年になるこの時期がまさに正念場といったところなのではないでしょうか。その非凡なセンスを見せつけてガンガン突っ走ってほしいですねー!




センスレス・ワンダー






公式HP
http://www.hitorie.jp/

Twitter
https://twitter.com/hitorieJP

テーマ : 邦楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる