THE MANZAI 2014本戦サーキット三日目

11月1日に新宿ルミネtheよしもとで行われたTHE MANZAI 2014本戦サーキット三日目に行ってきました。



出場者

囲碁将棋
ウエストランド
LLR
エレファントジョン
サカイスト
三拍子
ジャングルポケット
笑撃戦隊
スピードワゴン
ダイノジ
田畑藤本
トップリード
トレンディエンジェル
流れ星
なすなかにし
ニューヨーク
博多華丸・大吉
馬鹿よ貴方は
ハライチ
ロシアンモンキー




【出場者発表時の所感】

東京初日と比べればそれなりに名の知れた組がいるため地味ではない印象。スピードワゴン、ハライチ、博多華丸・大吉を筆頭に、ダイノジ、トレンディエンジェル、流れ星あたりが有名枠か。個人的には囲碁将棋、LLR、ニューヨーク、特に前回の東京サーキットで一位を獲得した馬鹿よ貴方はらへんに期待したい。


【ライブレポ】

開場前にルミネtheよしもとロビーに到着。
前回、ライブが終わったら買おうと思っていて売り場が閉まっていたため買えなかった焼肉たむらの肉みそを購入。うまいんだよなー!!!食べたら前より辛くなってた?かも?

開場すると、各人に前回同様アンケートと、今回は焼きそばUFOが2個配られました。ありがたい。
ただめっちゃ嵩張ってバッグにギリギリ入るレベルでしたがw
自称認定MC改め自称認定お客さんのあべこうじが開場をあっためて、この日も0番手からスタート。

---------------------------------------------------------------------------------------------

第1ブロック

・鶏あえず(0番手) 【斬鉄の構え】
初見コンビ。子供の頃にやった遊びというテーマから「斬鉄の構え」という謎のポーズを随所にちりばめるネタ。
展開は見え見えですが、「斬鉄の構えするなよ!」という突っ込むフレーズがじわじわきましたね。ただスタートダッシュが遅かったので笑いの量はそれほど多くなかったように思います。インパクトは残りました。

・LLR 【結婚式の二次会】
トップバッターがLLRってちょっと地味じゃないか…?と心配したのですが、結構ウケてました。LLRって見た目に反して、爆発力のある展開とかフレーズがあってかなり好きです。今回も4分を超えると明滅するライトを利用して笑いにしていましたしアドリブ力もありますね。前に見た賞レースでのネタが物凄く面白かったので期待していましたけど安定の出来でした。
終わった後に「6位くらいになってればそれでいいです」と堅実な答えを言っていました。6位かどうかは定かではありませんが、出ていたメンツの半分より上には位置していると思います。

・笑撃戦隊 【サッカーと相撲の違い】
ボケの柴田の突飛な申し出にツッコミの野村が翻弄されるといういつものスタイル。柴田が終始泣いているような声だったのが面白かったですね。
ボケでもツッコミでも笑わせる技量はかなりのものですし、自分たちのスタイルというものをしっかり持っているコンビだと思うので、ハネればいいところまで行くんじゃないかなー……って思ってるんですけどね。力士の四股名にピンときていない客も多かったのが最後まで引きずっちゃったかな。

・ウエストランド 【世界征服がしたい】
優勝候補の大穴としてたびたび名前が上がるウエストランド。今回は自身の漫才スタイルを拍車をかけたネタで笑いを取ってました。後半にいくにつれ笑いの量が増していくのはウエストランドの特徴であり強みでもあるんですが、今回はツッコミの井口のひねくれた毒舌を思いっきり前面に出したネタで観客の反応も良かったです。

・スピードワゴン 【恋のイメージトレーニング】
ちょっと期待しすぎた。今まで見たスピワの中でも面白くなかった部類に入る……
小沢はいつもの感じだけど井戸田のツッコミがわざとらしすぎてて……少なくとも自分にとっては面白くないわざとらしさでした。ネタもいきなり発想が飛躍したり話が散漫になったりして笑いどころも少なかった印象。オンバトで見てたときはあんなに面白かったのになんでだ……

・ダイノジ 【ファン】
ザ・出落ち。大地が海パン一丁で出てきました。それに触れず話を進める大谷。
大地いじりや小ネタを挟みながらのいつもの漫才は笑いこそ起こっていたものの、大笑いとまではいかずややウケの印象に。手堅いですが、特筆するものといったら出落ちの裸以外なかったような。

---------------------------------------------------------------------------------------------

第2ブロック

・ニューヨーク 【思ったことを言う】
非常にニューヨークらしいネタでした。まぁ彼らがやると全部ニューヨークっぽいネタになっちゃうんですけど。
ツッコミの言葉が乱暴なので見る人を選ぶ漫才ですが、個人的にはちゃんと落としどころがしっかりしているしボケも嶋佐のキャラに合っているので見てて安心できるんですよね。この日もウケていたのでランキングの中盤ぐらいには入ってそうなんだけどなぁ。

・エレファントジョン 【ダイエット】
直前のサカイストがやや滑っていたのを受けてか、こちらは大爆笑をかっさらっていました。いつもの通りのエレジョン漫才でしたが、森枝のギャグが一つずつちゃんとウケていて笑いが止むことはありませんでしたね。
後半部分にいつもとは少し違う展開が入ったため笑いが失速したので、単調さに変化をつけようとしたのだとは思いますがやらないほうがよかったかなと。笑いをもうひと押しできる展開ならいいのですがちょっと冗長的だった……しかし、それを抜きにしてもここまでで一番の笑いを取っていましたね。

・ハライチ 【お化け屋敷】
面白いことは面白いんだけど、うーーーん、って感じでした……
以前にやっていたノリボケ漫才ではなく(最近やってない?)、ボケの岩井がお化け屋敷のナレーターをやってツッコミの澤部がそのお化け屋敷を探検するというよくある形式のやつでした。ところどころ笑えるボケ(絵画のところとか)があって観客も笑っていましたけど決め手に欠けた印象を受けましたね。ノリボケやったほうがよかった気が。

・ジャングルポケット 【芸人に向いてない、歌】
本戦サーキットとはネタの質を変えてきたジャンポケですが、一回目よりウケてなかったかな。
前半はコントで後半は歌ネタと変化をつけてきたわけなんですけどお客さんもポカーンとしちゃってた印象。やはりサーキットでこういう形式を取られると「これコントじゃん」と考えてしまって変なバイアスがかかっちゃうんですかね。そんなに笑いどころもなかったし、歌ネタの方も音程がズレてるという一点突破だったし……

・サカイスト 【恋のABC】
好きな方には申し訳ないんですけど、サカイストの漫才は前からどうにもハマらなくて、今回も使い古されたような題材と妙にベテランぽくなってしまった佇まいに笑えませんでした……。ツッコミもボケもなんであんな型にハマったような喋り方なんだ……あれがいいって人もいるんだろうけど。

---------------------------------------------------------------------------------------------

第3ブロック

・囲碁将棋 【銭湯】
お見事!囲碁将棋の良さがふんだんに詰まった漫才でした。
屁理屈を言うボケの文田に話をあらぬ方向へ捻じ曲げる真面目さを装った根建のツッコミが合わさり、この日の笑いの量は一番。これでもかというくらいウケてました。正直自分もこんなネタは見たことがなく、M-1で優勝したときのブラマヨやチュートなどを髣髴とさせるような勢いを感じました。今年こそは、って感じですね。並々ならぬ気合を感じました。

・流れ星 【結婚式】
ちゅうえいがギャグを挟みながらのお決まりのスタイルは相変わらずとも、昨年のTHE MANZAIでも披露された「肘神様」ネタを想起させるような展開があったので勝負ネタか?と思いました。でもそれにしちゃあ弱いよなぁという印象も。
安定した笑いは起きるが爆発力に欠けるというイメージを払拭することはできず、って感じでしたね。でもしっかり面白いです。出来がいまいちな組が多かったため相対的に上位に行っていると思いますね。

・田畑藤本 【クイズ】
前回も思いましたが、高学歴ということを手のひらで転がすようにネタの中に組み込んで笑いにしていますね。
ボケ数は少ないものの、感心半分笑い半分という感じで終始ニヤニヤしながら見ていられました。目のつけどころが様々なのでもっとネタが見たいなぁ。出番前の流れ星に影響を受けてか、藤本が一発ギャグを披露するという珍しいものも見れてよかったですw

・なすなかにし 【髪型を変えたい】
安心安定のなすなか漫才。
ベテラン臭のする漫才というお決まりの展開に漫才のテーマが食われてしまってあまり印象に残らなかった。フレーズも面白いものとそうでないものとが分かれてしまって自分的には少し滑っていたかな。周りはそうでもなかったように思えますが。途中の三味線漫才は良かったです。

・馬鹿よ貴方は 【おにぎり屋】
東京一日目に見事一位を獲った彼ら。期待もプレッシャーも大きかったと思いますが、しっかりと笑いを取っていましたね。
さすがに前回ほどのインパクトはないものの、ファラオの口から飛び出す言葉を観客が待っている状態(いわゆる「間」)において一種緊張した空気が会場内に流れていて独特の空間と化していたのは他に類を見ない雰囲気でした。今日出た組の中でも上位のウケだったので決勝進出は確定でしょう。

---------------------------------------------------------------------------------------------

第4ブロック

・ロシアンモンキー 【桃太郎】
安定感ではピカイチ。ボケ数は決して多くはないですが、勢いとインパクト重視と演技力の高さが功を奏して結構笑いを取っていました。
オサレもんでの引退宣言はびっくりしました。面白いので引退しないでほしい……

・トップリード 【アメフト、方向性の違い】
本当に今年漫才始めたばかりのコンビかよ?と疑ってしまうような完成度の高さ。特に後半の展開は嫌でも笑ってしまいました。前半がもうちょいウケていれば上位だったかも。

・トレンディエンジェル 【アイドルと付き合いたい】
すごくウケていました。ネタ自体はいつものトレエンなんですが、二人の繰り出すフレーズがキレッキレで、特にいつもの漫才に輪をかけて毒舌や自虐、他のコンビのいじりなども盛り込んでかなりハチャメチャなネタに仕上がってました。
トレエンって二人ともハゲだから色モノに見られがちですけど漫才の技術ハンパないですよね。いつもドカドカウケてるしどの現場でも外さないし素晴らしいと思います。何度も見ているハゲネタでも笑えるのは流石。

・三拍子 【クイズ】
安定して面白い、というわけではないので心配だったのですが杞憂でした。結構面白かったです。
早押しクイズのパターンを逆手に取ったネタで後半にいくにつれ笑いが増加していった印象。逆を言えば前半にもっと笑いを取っていればエレジョンに肉迫したのでは、と。

・博多華丸・大吉 【YouTuberになりたい】
ベテランの彼らから「YouTuber」という単語が出てくるだけで面白い。ある意味反則だ。
中身は安心の華大漫才でじわじわ笑いが実を結んで大きな笑いに繋がっていたという印象を受けました。個人的には大吉の鋭いツッコミをもっと聞きたかったなぁ。
にしてもキラキラスーツの装いの秘密が知りたい……w 京都ラウンドでもこの衣裳だったんですかね?

---------------------------------------------------------------------------------------------

以上20組。
全体的に低調のコンビ、トリオが多く、途中でダレてしまう箇所もあったのですが、その中でもしっかりとウケていたLLR、エレファントジョン、囲碁将棋、流れ星、馬鹿よ貴方は、トレンディエンジェルなどの存在感が際立っていました。今回は明暗はっきり分かれてましたね。

そして最後に出演者がステージに集まってわちゃわちゃと。
一日目と比べると流れ星ちゅうえいやエレジョン森枝など、それぞれのキャラを生かして貪欲に笑いを取りに行っていた人たちが目立っていました。それ以外は後ろで微笑ましく見ていたのですが、なぜかスピワの井戸田がいるのに小沢がいなくて軽く騒ぎになったり、芸人全員がいっしょくたになってその場のノリに走ったり、トレエン斉藤が天然ぶりを発揮したりと歓談というよりは舞台喜劇ってな感じでしたね。
上位二組の発表になったときに、ドラムロールが鳴り止んだ瞬間、ロシモンすーなかがくしゃみを繰り返して爆笑をかっさらっていったところは素直にすげぇと思いましたね。この大舞台でそれやるか!?っていう。いやむしろ、しなきゃいけない、無理にでも爪痕を残したいという芸人魂を垣間見た気がします。ますます引退してほしくない……(引退したいのは相方のほうなんだけど)。

そしてサーキット上位2組の結果は

1位 囲碁将棋
2位 エレファントジョン

納得でした。この二組、そしてトレエンは飛び抜けていました。
一回目の結果も良さそうなので囲碁将棋は決勝確定だと思います。この勢いのままタイトル獲ってほしいなぁ。
個人的な順位予想は、3位からトレンディエンジェル、三拍子、博多華丸・大吉、流れ星、LLR、馬鹿よ貴方は、ロシアンモンキー、トップリードあたりか……正直9位から下は団子状態だと思います。最下位はたぶんs(ry



次回は11月23日です~!

テーマ : ライブ
ジャンル : お笑い

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる