スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bentham / Public EP

Public EP

Country: Japan
Genre: Rock
Order: 1st EP
Release: 2014

Rate: 84



1. パブリック
2. 手の鳴る方へ
3. APOLLO
4. FOO FOO
5. アイ マイ ミー マイン





「KEYTALK擁するKOGA RECORDSが放つ新世代ハイブリッドロック、4ピースバンド」という触れ込みで今年に全国流通盤を出したBentham。一応シングルという位置づけになってるようですがEPでいいと思います。
聞いてみるとなるほど、KEYTALKが引き合いに出されているのも納得の4つ打ちダンスロックでした。

近年興隆を見せている4つ打ちロック。Benthamもこの潮流に乗っかったビートを聞かせています。この傾向はどこに言っても聞こえてくるので今更真新しさというのもないのですが、スピード感をウリにしてリスナーをハイテンションにさせるという面で言うとBenthamは実はそうでもないことがわかります。
リードトラック、1. パブリックを聞けばわかるのですがあまり疾走感というものは感じられません。ということはスピードを抑えてメロディを際立たせる傾向が強いことがわかります。実際、軽快なバックサウンドと高揚感のあるサビメロが見事に合わさっています。
そして他の曲で目立つのは自然なリズムの変化。違和感が生まれる隙ができてしまうのにBenthamはそれがありません。気軽に聞けるロックながらその軽快さのために耳に残るのは強みになりますね。
4. FOO FOOなどに見られる少しマスっぽい変則フレーズにも光るものがあります。
多彩なギミックを使う構成は珍しくありませんが聞きやすいギターロックとして洗練されているのでデビューEPにしてはかなり聞かせてくれるバンドなのではないでしょうか。
初めて聞いた時からジワジワ来て最近になって「良いな」と思えてきたのでスルメっぽさも少しあるかも……なのでインパクト自体は薄いかも。個性も埋もれがちですし。先輩のKEYTALKにはまだ及んでいないものの、追随する存在としてどんどん大きくなっていってほしいなぁ。




パブリック





公式HP
http://www.bentham-web.com/

Twitter
https://twitter.com/bentham_band

Facebook
https://www.facebook.com/Bentham.band

テーマ : 邦楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。