スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロックの夜明け 5周年祭

11月24日に新宿LOFTで開催されたロックの夜明け5周年祭に行ってきました。

出演:
Shiggy Jr. / 寺中 友将(KEYTALK) / Rhycol. / ゆるめるモ! / ふぇのたす / 森 心言(Alaska Jam) / PHONO TONES / GOODWARP / 猪股 and the Guitar(Dr.DOWNER) / For Tracy Hyde / the Lucy / tonetone / Bentham / ill hiss clover

トーク: MEZAME ROCKS(マシータ / ゆるめるモ! / アリスムカイデ)


ロックの夜明け
http://rocknoyoake.com/




文学フリマに立ち寄ってから会場入りしたので少し開演時間を過ぎてしまいました。

着いたときにはill hiss cloverの最後の最後だったのでなんとかBenthamには間に合ったという感じ。
デビューEPが良かったので期待していましたが、Benthamはその期待に応えるかのような熱いステージングでした。DJブースでの演奏のため客側との距離がかなり近く、若さが迸りが伝わってきましたよ。曲を聞くとそうでもないんですけどそこはダンスロックなので盛り上がらないはずもないんでしょう。セットリストはEP収録曲のみだったので素直にノレました。楽しかった。
かわってtonetoneは親しみやすいメロディに甘い歌声が乗るロックで多くのバンドが出る小規模フェスだと目立たなくなってしまいますね。逆にじっくり腰を据えて聞きたいときにはうってつけ。正直あまり印象には残ってませんが若い子のファンが多かったので人気なんだなぁと。
the Lucyは独特の節回しがあるサイケデリックなボーカルが特徴的でしたが、曲も案外ノリやすくて良かったです。DJブースだったのでMCがかなーりフランクでした。
For Tracy Hydeはお目当てその1。初めて宅録女子が見れました。それまでダンスロックが続いていたのでフロアが落ち着きましたw 曲調もノリノリとは全然違うから当たり前ですけど。"First Regret"、"笑い話"、"SnoWish; Lemonade"などの代表曲ばかりのセットリストで大満足でした。繊細なギターメロディが聞こえづらかったのは残念でしたし、ラブサマちゃんの声が轟音にかき消されてましたが音源でもなに言ってるかわかんないので無問題です。

弾き語りを挟んでのGOODWARPはまさにディスコチューンのオンパレードで観客の熱気も最高潮に。純粋にライブの盛り上がりという面で言えばGOODWARPが一番でしたね。演奏と曲が共に良く客を煽るMCも上手いので安心して見ることができました。曲を知らない人でもノレるのは強み。
PHONO TONESはペダルスティールギターを含む4人組インストバンド。唯一のインストでしたがお客さんの反応も上々でした。ベースがメンバーでさえ演奏していて笑ってしまうほどにどんどんはっちゃけていくのは見てて面白かったです。ペダルスティールとキーボードが奏でるメロディはジャズっぽくもありました。
今年2回目のふぇのたす。前に見たときよりも可愛くなってました。個人的にみこちゃんの"すしですし"のPV衣装はすこし婆臭いのでこの日のようなゆるふわファッションのほうがステージでも映えると思います。他の出演者とは毛色の違うエレクトロポップという音楽性ながらその良さを存分に出していたパフォーマンスでした。"おばけになっても"の途中でラブサマちゃんが乱入しみこちゃんと一緒に振り付けを踊ってました(この直前にギターのヤマモトショウがラブサマちゃん乱入サプライズを公表してしまい平謝りしてましたw)。

最近人気がうなぎ上りのゆるめるモ!では、お前ら今までどこに潜んでたんだよって思わざるを得ないドルオタたちの圧巻のオタ芸に肝心のモ!のステージよりそっちが気になりましたが、間違いなくこの日の(ある意味)メインアクトでした。ももぴとゆみこーんがお休みで5人でのステージング。初めて見たモ!のステージなのでフル体制で見たかった……。全体的に意外と振り付けが激しくてちょっとびっくりしました。中でもあのちゃんのやる気なさげな感じの割には激しく動いていたりダイブしてたりして単純にすげーとなりましたね。あとちーぼう可愛い。
Rhycol.は今の風潮に抗うかのような一昔前のDOESっぽくもある骨太ロックサウンドで雰囲気ありましたね~すごく良かった。7年選手のためクオリティもステージングも一定評価がありそうですがもう少し派手さがあれば結構売れそう。音源できちんと聞きたい感ありますね。
今年3回目のShiggy Jr.。スクリーンが開いた瞬間に「いっぱいお客さんいる!」と驚くボーカルのいけだに和みつつ進むライブは大盛況。見るたびにキュートでポップなしぎじゅにに磨きがかかっていてその成長には目を瞠るほどです。"LISTEN TO THE MUSIC"の冒頭でドラムの諸石氏がリミックスverを流してしまうというミスもありながらのアットホームなライブでした。

ついにトリを務めるようなバンドになったかと思いしぎじゅに目当てで参加しましたが、これからクるであろうバンド群を一気に見られてお得でした。念願のしぎじゅにシャツも買えたし満足のいくライブでしたね。今回はそんなにDJブースの方には行かなかったんですけど座る場所もあって比較的ラフに見られたことも大きいですね。あとは結構ワイワイガヤガヤしてたので一人で参戦してると若干心細くなりました。

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。