スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相対性理論 / シフォン主義

シフォン主義

Country: Japan
Genre: Pop/Rock
Order: 1st Mini
Release: 2008

Rate: 93



1. スマトラ警備隊
2. LOVEずっきゅん
3. 夏の黄金比
4. おはようオーパーツ
5. 元素紀行





ゼロ年代後半に現われたそれはそれは罪深いバンド、相対性理論の記念碑的1stアルバム。
いろいろと表記が揺れていてフルアルバム扱いなのかミニアルバム扱いなのか決めかねるところですが、まぁ細かいことはどうでもいいでしょう。元はライブなどで売っていたデモCDですし。

初めて相対性理論を聞いた人は漏れなくこういう感情の推移を辿るのではないでしょうか。
「!?!?!? → ?????? → !!!!!!!!」と。
……未だ体験したことのない衝撃を突きつけられると脳は一時的に混乱します。そしてなんとか理解しようと努めます。そのうち自分の理解の範疇に収められるかどうかの逡巡がありますが、理解しようと埒外になろうと「なんだかよくわからないけどすごいものだ」と感じることは共通しています。
そのような不可思議体験をさせてくれるのが相対性理論というバンドでありこの「シフォン主義」なのです。
かくいう自分もテレビから流れてくる"LOVEずっきゅん"のサビに言い知れない感情を抱いたことを覚えています。今思えばあれが自分にとっての相対性理論に初めて触れた瞬間であり、あのときの心の動きが好奇心によるものだったのか不安感から来るものだったのか、はたまた畏怖の念であったのかは今となっては知る由もありません。その後に頭の隅っこに引っかかっていた「相対性理論」というワードをニコニコ動画で検索しメドレーを聞いたことがきっかけで彼女らの世界にどっぷりとハマっていくのでした。

全5曲。トータル16分。この普通ではシングルCDかと思うようなトラックタイムの中に、後年に「相対性理論以前・以後」に区分されるようになった(揶揄も含め)世界が凝縮されています。濃厚で、これほど中毒性に溢れた曲が他にあるんだろうかと錯覚するようなものばかり。
そりゃポップに突き抜けていたり歌謡曲には一聴して耳に残るメロディや歌詞などが山ほどあったりします。ですがこの相対性理論はボーカル、ギター、ベース、ドラムが渾然一体となることによって中毒性を生み出しているのです。
ギターのメロディがちょっと青春の苦さを思わせるだけで、ちょっとボーカルが無表情で低体温症気味なだけで、こんなにも耳にこびりつく音楽が生まれてしまうなんて!摩訶不思議……
ベースもドラムもフレーズ一つとってもめちゃくちゃ印象的なことをやっているんですが、それらの単体での自己主張が全く損なわれておらず、そして全体のアンサンブルによりきっちり完成度の高い音楽にしてしまっている。つまりアウトプットが素晴らしいんです。あくまでも表向きはロック然としたポップ音楽の体裁を取っていますが、その実は今まで聞いたことのないような変異体音楽だったと。あなおそろしや。
そして相対性理論の顕著な特徴として挙げられるのがそこはかとないノルタルジア。つまり郷愁ですね。それを狙ってるのかいないのか掴みどころのない歌詞・歌唱も合わさって独特の浮遊感に包まれています。この感慨は、まだ周囲にある世界さえ知らない、自己に宇宙を見出していた幼少期の世界観に近い。ずっと聞いてると眩暈を起こしそうになるくらいの劇薬ミュージックです。

間違いなく発売された瞬間に邦楽に革命が起こったと断言できるほどのアルバム。
個人的に相対性理論の中で一番を決めるとしたら「シンクロニシティーン」になりますが、「シフォン主義」はその次に好きな作品になりますね。今やサブカル女子とかいう言われ方をしているボーカルのやくしまるえつこのバンド外の活動や、中心人物の真部氏、結成時のメンバーだったドラムの西浦氏の脱退などの影響もあるのか、脱退後に出たアルバム「TOWN AGE」は少し微妙でした。やはり自分は自らの殻の中で全てが完結してしまっているような初期の音楽性が好きなようです。



LOVEずっきゅん





公式HP
http://mirairecords.com/stsr/

テーマ : 邦楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。