スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VIRTUE / We Stand to Fight

We Stand to Fight

Country: United Kingdom
Genre: NWOBHM
Order: Compilation
Release: 2013 (disbanded in 1987)

Rate: 90



1. We Stand to Fight
2. High Treason
3. Fool's Gold
4. Hideaway
5. Seek and Destroy





81~87年に活動したNWOBHMバンド、Virtue。遂にフルアルバムを出すことなく解散してしまったのですが、リリースしたシングルとデモの二枚に入った計5曲が20年以上の時を経てコンピレーションとして完全収録され再発。まさにマニア垂涎品だったものが日の目を見たというわけです。"We Stand to Fight"はNWOBHMのコンピに収録されたりしてたらしいですがバンドでの再発は初……ですかね。

その音楽性はIron Maidenの系譜に連なる正真正銘のNWOBHM。カルト臭は無く、疾走感と適度なメロディックさが混じり合って神経を揺さぶってくるアグレッシブな楽曲群は目頭が熱いものが込み上げてくるほど情熱的。どの曲でもツインギターのメロディアスな旋律が目立っていて、特にソロは感情に訴えてくるレベル。個人的には2. High Treasonのソロ~曲調の変化する部分が好きですね。
全曲名曲と言っても過言ではないですが、とにかく3. Fool's Goldがスゴすぎて言葉になりません。バックで鐘の音が鳴り響くイントロから超カッコいいリフへ雪崩込む激アツな展開がやばすぎる。なぜ今まで再発されてこなかったんだと言わざるを得ないほどの曲です。基本的にスピード感溢れる曲がほとんどですが、5. Seek and Destroyのような正統派ヘヴィメタル色の強いものも様になっています(リフがJudas Priestっぽい)。
古き良き時代の空気をも内包したかのような音質もメロメロなギターの質感にハマっててグッド(これでもリマスターしたそうですが)。ボーカルの歌唱は決して上手くはありませんが端々に若さ故の猛進さが滲み出ています。声質的に平坦に聞こえてしまうところがあるのが瑕疵と呼べるかもしれません。

メンバーの消息は不明ですが、別にバンドを組んでもよかったのになぁって思います。これだけのソングライティング力を持っていてこの音源のみってのはちょっと悲しすぎますよ。
Virtueの全音源集ということで、ブックレットにも若々しいメンバー写真やボーカルのTudor Sheldonへの当時を振り返ったインタビューが収められています。



We Stand to Fight

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。