スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ELDER / Lore

Lore

Country: Boston, Massachusetts, USA
Genre: Stoner / Doom / Heavy Rock
Order: 3rd Full
Release: 2015

Rate: 87



1. Compendium
2. Legend
3. Lore
4. Deadweight
5. Spirit at Aphelion





アメリカはボストンのサイケデリックドゥーム/ストーナーバンドの3rdアルバム。
SleepやElectric Wizard、Goatsnake、Pentagram等々が新譜を発表したり若手でもPallbearerやUncle Acid and the Deadbeatsなどの台頭が目覚ましかったりと近年ドゥーム/ストーナー界隈が活気づいている気配がひしひしと感じられるのですが、これもそんなシーンのただ中にあって2015年を代表するドゥームアルバムになりそうです。

Elderには今回のリリースにつき初めて触れたのですが、ヘヴィ志向のストーナーといった趣の以前と比べるとサイケ色やグルーヴ感が強調されています。5曲で約60分という重量級の作品ながら前述したような要素のおかげで聞きやすく、かなり一般リスナー向けになったと言えるでしょう。大衆に寄ったと否定的になるよりは広い視野を獲得したと形容したほうがしっくりくるかもしれません。
元々持っていたヘヴィネスサウンドに取り入れられたブルース的ギターワークだったり骨格を支えるダイナミズム溢れたドラミングの迫力だったりがときに内省的に陥りがちなドゥーミーな音世界を雄大豪壮に見せています。フレーズ一つ一つにもアレンジの妙が光りズンズンと進む一定リズムのさ中にありながら幾重にも変化しているように聞こえ、10分以上のトラックタイムもなんら苦に聞こえません。改めて言葉で書くとやはりドゥームというよりはサイケデリックロックの範疇に括られるべきサウンドになるんでしょうね。
Pallbearerよりも幽玄でなくUncle Acid and the Deadbeatsよりもトリップ感は薄め、Monolordよりも重圧でない……と他の若手ドゥームバンドと比較すると印象に残らなそうな音ではあるものの、それを補って余りあるブルージーな感触が耳に心地よく、うねるように紡ぎ出される分厚いロックサウンドが全体の音を巻き込みながらスウィングしていくように聞こえます。とりあえずハンパないグルーヴが出てるので自然と身体が動いてしまいます。すごくキモチイイ。
お気に入りの曲は次々に繰り出されるヘヴィに刻むリフに乗る激渋いメロディが悶絶必至な2. Legend、構築された静と動の起伏がプログレッシブロックのような荘厳さを感じさせる5. Spirit at Aphelionですね。特にこの2曲は自分好みでした。



Compendium





Facebook
https://www.facebook.com/elderofficial

bandcamp
https://beholdtheelder.bandcamp.com/

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。