スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MǺNEGARM / Legions of the North

Legions of the North

Country: Sweden
Genre: Viking/Black Metal
Order: 7th Full
Release: 2013

Rate: 80



1. Arise
2. Legions of the North
3. Eternity Awaits
4. Helvegr
5. Hordes of Hel
6. Tor Hjälpe
7. Wake of Gods (Bonus Track)
8. Vigverk
9. Sons of War
10. Echoes from the Past
11. Fallen
12. Forged in Fire
13. Raadh





スウェーデンのヴァイキングブラックメタルバンドの7thフルアルバム。
バンド名は北欧神話に登場するマーナガルム(Mánagarmr)というオオカミに由来。

前作まではバイオリニストが在籍していましたが今作を前に脱退しています。なので、それまでフィーチャーされていた弦楽器によるアプローチは見られません。そのせいか、よりメタル的な硬質な音遣いが聞かれ、ブラックメタルの雰囲気は希薄になっているように感じられます。まぁここは前作「Nattväsen」でもそうでしたしそんなに違和感はありませんが。
土着的なフレーズ、詠唱のようなコーラス、ドタバタ感のあるドラムと根本は今までどおりですが、アンダーグラウンド感は薄めの心地よいメロディをトレモロリフに乗せてより広い層へのアピールを志向しようとしているのがわかります。疾走したりメロディを聞かせたりといった起伏のある曲調の妙味は流石と言ったところだし、特に欠点もなくアルバム一枚聞けるのは素直に賞賛できますが、個人的にはやはりバイオリンパートがないのは少々寂しく感じられ、楽曲のいいアクセントになっていたあからさまなフォーキーなメロディも減退しているので結局なんだかなぁという印象を感じてしまいます。6. Tor Hjälpeの静かになるところとかでは弦楽器が聞かれるんですけどねぇ……なんで脱退しちゃったのかなぁーーー。
肝心のメロディ自体から受ける印象としてはちょっとメロデスっぽくなったかな、と思います。ブラックメタルの雰囲気は薄くなったと述べましたが、以前にバイオリンが奏でていたようなフォーキーな音色も希薄になり、同時にヘヴィな音に合わせたかのようなメロディを聞かせることが多くなりました。7. Wake of Godsとかすごくかっこよくまとまっていてアルバム中でも特に好きな曲ですね。今後はこっち方面に流れていくのかなと思いつつ次のアルバムには期待と不安が半分ずつ、、、といった感じです。キャリアは充分あるバンドなので悪いものは作らないでしょう。ということでお開き。

2016年1月に開催されるPagan Metal Alliance(以下PMA)にて来日予定(行けるかどうかは微妙)ということで作品を聞き直してますがやっぱりバイオリンがいるときに見たかったな。次のPMAはSuidakraとTýrとSvartbyでお願いします。

※7. Wake of Godsはリミテッドエディションに収録されているボーナストラックのため、収録されていないバージョンもあるようです。ご注意を。



Sons of War





公式HP
http://www.manegarmsweden.com/

Facebook
https://www.facebook.com/Manegarmsweden

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。