スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CROSSWIND / Vicious Dominion

Vicious Dominion

Country: Greece
Genre: Melodic Power Metal
Order: 1st Full
Release: 2014

Rate: 85



1. From Ashes Reborn
2. Lords of Deceit
3. The Order
4. Angels at War
5. Legion Lost
6. Vicious Dominion
7. Aeons
8. Grim Steeds
9. Eye of the Storm





ギリシャのメロディックパワーメタルバンドの1stフルアルバム。
結成は1995年と意外に古く、アルバムまでどんだけかかっとんねんという話なんですが、1stデモと2ndデモの間に約10年のブランクがあって実際には活動休止期間に近い状態もあったのではないかと推測できます。2000年代後半から活動を活発化し、二枚のデモとその二作を同時収録したコンピレーションアルバムのリリースを果たし、2014年についにアルバムの発売と相成りました。

音楽性はキーボードに頼ることのない硬派なメロパワサウンド。初アルバムとのことですが、キャリアがあるためにその積年の思いをぶつけるかの如くに刻まれる即効性の高いギターリフとわかりやすい歌メロ、中音域の伸びるボーカルとメロパワが好きならば納得できる一枚となっています。
疾走~ミドルテンポが多くパワーメタル感の強い曲が多数を占め、若手のバンドに見られるようなフレッシュさや勢いを期待して聞くと少し肩すかしに感じる可能性もなくはないですが、そこは職人芸とも言うべき至極堅実なものをまとめ上げられています。いくつかある疾走曲の中でも4. Angels at Warや6. Vicious Dominionの出来が素晴らしく、前者はそれまで力強く展開していたのにラストでまさか飛翔系の展開にもっていくところが嬉しい誤算で、MVも作られた後者はパワフルなボーカルが他のどの楽曲よりもフィーチャーされており代表曲といった趣があります。意外にもクサメロで始まる7. Aeonsなどもありパワー系だけではないところも見せてくれるのが彼らの幅広さを表していますね。一曲一曲が丁寧に練られているため一曲目のイントロを抜かして全8曲ですが物足りなさもあまりないんじゃないかなと思います。唯一過去に発表したことのあるのは9. Eye of the Stormのみで、以前はもっとドタバタ系の疾走曲だったようですが全体のクオリティは今作の方が上ですね。

Youtubeでマイナーパワーメタルの動画を巡回していたときに偶々見つけたこのCrosswind。そのときはフルアルバム発表前だったのですが、一作目でこれだけ満足のいくものを作ってくれたことは素直に驚きです。知られていないだけの原石バンドはまだまだうじゃうじゃいるのでほんと探し甲斐がありますね。



Vicious Dominion





公式HP
http://crosswind.gr/

Facebook
https://www.facebook.com/crosswindmetal

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。