スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Extreme Dark Night

8月23日に渋谷cycloneで行われたExtreme Dark Nightに行ってきました。

出演:
Dark Lunacy / Mercenary / Claim the Throne / Ethereal Sin




Dark LunacyとMercenaryというメロディックデスのダブルヘッドライナーながら日本では旬が過ぎてしまった感のある二組なだけに前日までどうしよっかな~と迷っていましたが結局行くことに。当日券で入りました。


Ethereal Sinはすき屋で豚丼食ってたので触り程度しか見てません。
ただ新ラインナップ&WACKEN出演直後だったこともあって前より演奏とかパフォーマンスとかいろいろ良くなってたのではと思いました。新編成で1人減ったことによってステージに多少余裕ができたことも演出の向上に一役買ってそう。首カクカクのキーボードの人がいなくなったのはライブ見るときの楽しみが減っちゃって残念だけど。

2番目はオーストラリアのヴァイキングメタル、Claim the Throne。去年のCatameniaのジャパンツアーに帯同していてこれが二度目の来日。見逃していたので今回見られてよかったです。
セットリストは2ndと3rdの曲を交互にやっていて、しかも2ndのキラーチューンを万遍なくやってくれたので非常に満足。2ndの名曲"They Shall Live on"が聞けなかったのは残念でしたけどね(たぶん"They Shall Live on"をやるべき位置に"The World Glows Dull"が入ってたからだと思う)。あとは音の分離は悪くなくリフもよく聞こえましたがリードボーカルのBaronaxのギターソロは全然聞こえなかったな……あとドラマーがPrimalfrostのTシャツを着てて妙に嬉しくなったり。シャツほしいぞ。
一曲終わるごとにMCという名のメンバーの雑談の時間、という名のビールを飲む時間があって演奏以外の部分でも面白かったです。ベースのJimがAV女優の話をしてキーボードの姉ちゃんに黙ってろって言われてました。

3番目はMercenary。みんなヒゲがすごかったです。
前のClaim the Throneと比べるとさすがにキャリアが長いだけあって佇まいからして堂に入ったものでした。ギターコンビは3rd「11 Dreams」から変わってないので息もぴったり。特に弾きまくりなMartinがカッコよすぎましたね。ドラムは小規模なセットだったんですがいつもあのセットなんですかね。てかドラマーは元Nembienceの人だったのね。見れてよかったかも。
「Metamorphosis」と「Through Our Darkest Days」からの選曲が多かったですが、持ち時間の長さのおかげか過去曲もいろいろ聞けて彼らが好きな人には結構満足のいくセットリストだったんじゃないでしょうか。メロデスというよりはエクストリームパワーメタルといった趣のMercenaryですがライブは迫力があってよかったですよ。まぁ自分は"World Hate Center"を聞けただけで満足でしたけどね。というか"11 Dreams"はやってないのね……

Dark Lunacyは全員軍服のような扮装で登場。ボーカルのMike Lunacy(43)がめちゃ似合ってました。
3rd「The Diarist」以降に主要メンバーが抜けたためライブだと4th, 5th中心なのでは?と勘繰ったもののそれは杞憂で、"Dolls"、"Aurora"、"Through the Non-Time"、"Motherland"などの名曲群も割と演奏してくれてほんとありがたい限りでした。特に"Dolls"はほんとに聞けてよかった。終電の関係でアンコールに"Dolls"もってこられたらどうしようと戦々兢々としてたら本セットリストの最後にやってくれてそういう意味でもありがたかったです。
Dark Lunacyに関しては3rd以前と4th以後を比べて色眼鏡で見てしまう向きがありどうしてもEnomysの影を追ってしまう自分がいますが現状最新作は少し持ち直したかなという感じでしたし、なによりも解散の危機を乗り越えてこのようにライブを見せてくれるのは素直に素晴らしいと思えるので過去の栄光よりもこれからの発展に引き続き期待していきたいですね。


うーんと思ったのは直前で開演時間が1時間遅れたため公演終了時刻が23時になってしまったことですね。これはcyclone側の事由によるものでしょうけど次の日が平日でこれはちょっとアレなのでは……
今回のイベントはEthereal Sinの中の人がやってるValhall de Evoken Productionsが招聘元で、今後も11月にLacrimosaを呼ぶようです。今度は人集まるといいね(前回の来日の動員数が悲惨だったらしいので)。EVProさんにはこれからもニッチな招聘屋さんとして頑張っていってほしいですね。

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Dark Lunacyの現状最新作、そんなに悪くないんですか。
レビューお願いします。

コメントありがとうございます

ライブは明らかに1st~3rdの曲の方が盛り上がってましたけどね。
レビューはまたのちに……
FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。