スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SYMPULS-E / Solarstorm

sympuls-e.jpg

Country: Russia
Genre: Melodic Death Metal
Order: 2nd Full
Release: 2015

Rate: 82



1. A Several Minutes Before...
2. Solarstorm
3. Criopsis
4. Osmos
5. Generate Reincarnation
6. Ingenesis
7. Memorine
8. At the Start
9. Last Revolt
10. Sunengine





ロシアのシンフォニック/メロディックデスメタルバンドの2ndアルバム。
前作が狭い界隈で多少話題になったので知ってる人も多いかと思います。女性ボーカル擁する5人組でロシア産らしいピコピコした電子音と前のめり気味に疾走するスタイルから、聞いたら一発でロシアンメロデスだとわかる音でした。
今作では基本的には前作と同様ですが細部では多少変わっているところもあり、結果的に自分としてはちょっと違う方向へ行っちゃったかなという印象。いや方向もなにも基本は一緒なんでしょ?と思われるかとは思いますが、その細かいところが全体的な楽曲の印象に影響を与えてしまってるんですよね。。。

比較して気づくのは、今作は世界を意識してローマ字表記になっていること。前作にも英語名がありますが当初はキリル文字表記だったと思います(ジャケにも書いてあるし)。この"世界を意識"したことが少なからず楽曲にも影響が出ていて、前作で顕著だったいい意味でのモダンさが今作では悪いように作用してしまっています。
前作では味付け程度だったクリーンボイスのあからさまな導入やサイバーな世界観などが普遍さを助長し没個性化させています。サビでメインを張るクリーンボイスは哀愁を意識してるんでしょうけど前作のメロディの方がよっぽど泣いてましたよ……。それと主役級に目立っていた電子音はバッキングに引っ込みギターや歌メロが主体になり、曲展開もモダン化に合わせそれほど暴れることはなくなってリズムを重視するようになりました。以前はその破天荒ぶりが聞いてて面白かったんですけどね。これという曲もメロディも少なくなってしまってあと一歩感が甚だしい。

……と、否定的な意見ばかり述べてきましたが、元来力のあるバンドであることは承知済みで、やはり聞けばカッコいいものはカッコいいです。2. Solarstorm、6. Ingenesis、7. Memorine、8. At the Start、9. Last Revoltなど突進力を兼ね備えた曲はピコピコメロデス好きにはたまらなく、特に8. At the Startなどは前作を彷彿とさせる突っ走り具合と印象的なメロディ、サビ、ソロと揃いよくまとまった曲だと思います。10. Sunengineは5分ほどのインストですがボーカルがないぶん楽器隊の攻撃性と叙情を兼ね備えたメロディを素直に聞くことができ、なによりもロシアンメロデスたり得る暴れまくりの曲展開がめちゃくちゃカッコいい良曲になっています。前半よりも後半の曲の方が好みかも。

bandcampでセール中なのか、1stは3.99$、2ndは4.99$で買えます。期間はわかりませんがかなり安いので買っときましょう。2ndは本編(1、10曲目を除く)のインストバージョンがついてきます。



Criopsis





Facebook
https://www.facebook.com/SympulsE.Official

bandcamp
https://sympulse.bandcamp.com/

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。