スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SARPANITUM / Blessed Be My Brothers

Blessed Be My Brothers

Country: United Kingdom
Genre: Death Metal
Order: 2nd Full
Release: 2015

Rate: 87



1. Komenos
2. By Virtuous Reclamation
3. Truth
4. Glorification Upon the Powdered Bones of the Sundered Dead
5. Immortalised As Golden Spires
6. Thy Sermon Lies Forever Tarnished
7. I Defy for I Am Free
8. Homeland
9. Malek Al-Inkitar
10. Blessed Be My Brothers





イギリスのデスメタルバンドによる2ndアルバム。2007年に1stアルバムを出してその翌年に解散、2010年に再結成し2011年にEPを発表、そして今年2ndアルバムをリリース。
1stアルバムは無慈悲な暗さと暴虐性を持ったブルータルデスだったのに対し、再結成後の作品は印象的なメロディが大幅に導入され別バンドのようになっていますね。今作は2011年に出たEPの延長線上にありますが(ジャケのコンセプトも一緒)、もう迫力が7割増しくらいになっててすんごいことになってます。

重厚な音質と荘厳なストリングスにより聖なる世界への入口が開かれるかのような宗教臭いイントロ1. Komenosからスタート。開始3秒で惚れ込んだ2. By Virtuous Reclamationは昇天級のメロディがぶっ放されるインパクトの強い曲で、ブラストのスピードもかなりのもので機関銃のようなズダダダダダという音に圧倒されます。その他にも3. Truth、6. Thy Sermon Lies Forever Tarnishedなど、ブラックメタルの神秘性・宗教性とは乖離した世界観を見せつけたマジで絶頂するんじゃないかってレベルの神々しさを放つメロディが圧巻。
ブラストビートの比重がほとんどを占めるため猪突猛進型のブラジリアンデスメタルっぽさもありますね。大胆にメロディを導入したサウンドには神話世界の大戦争を表現したと言っても過言ではないリアルさがあり、デスメタル神話と名付けてもいいくらい。
しかしメロディのある部分とそうでない部分の落差が激しく、そうでないところは重低音で埋め尽くされているため以前のブルデス路線を引いているように思います。ここをメロディありきととるかこの落差に凄まじさを感じるかは各々の耳に任せるとして、個人的には他の宗教的雰囲気を持つNileやMelecheshなどのバンドとは一線を画すサウンドとして評価に値すると思いました。ヘヴィネスに埋め尽くされてるところもうねるようなリフが独特で癖になる感覚があって好きなんですけどね。
お気に入りはやはり2. By Virtuous Reclamationと6. Thy Sermon Lies Forever Tarnishedかな。特に6. Thy Sermon Lies Forever Tarnishedはかなりヤバいことになってるので聞いてみることをオススメします。



By Virtuous Reclamation





Facebook
https://www.facebook.com/sarpanitum

bandcamp
https://willowtip.bandcamp.com/album/blessed-be-my-brothers

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。