スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE BLACK DAHLIA MURDER / Abysmal

Abysmal

Country: Detroit, Michigan, USA
Genre: Melodic Death Metal
Order: 7th Full
Release: 2015

Rate: 92



1. Receipt
2. Vlad, Son of the Dragon
3. Abysmal
4. Re-Faced
5. Threat Level Number Three
6. The Fog
7. Stygiophobic
8. Asylum
9. The Advent
10. That Cannot Die Which Eternally Is Dead





約2年おきにアルバムを発表しているアメリカンメロデスの代表格、The Black Dahlia Murder(以下、TBDM)の新作。メンバーは前作「Everblack」制作時と変わっていません。珍しい。
ほのかなメロディックさを残しながらもアメリカの暗黒街を想起させる不穏なギターと、ブラストビートを挟みつつも基本的に手数足数の多いドラミングがお家芸になっているTBDMですが、本作でもそれは変わらず。というか以前よりも全体的に切れ味が鋭くなっており、近年の作品の中では最も攻撃性の高い一枚となっているのではないでしょうか。

1. Receiptからして若干マンネリ感のあった前作を払拭するかのごとくキレまくっているTrevorのボーカルとこれぞTBDMと言わざるを得ない突進力のあるリフがなんとも魅力的に映ります。さらに今作では楽曲のスケールもアップしていて、地を這うようなダウナー感とTBDMがTBDM足り得る要素である北欧メロデスから汲み取ったファクターを自身のマテリアルと巧みに混淆させたメロデス観が渾然一体となって、決してひとところに留まることがなく新たなフィールドへと進み行くような気概を窺い知ることができます。これまでのTBDMは激情の中に内面へ沈み込んでいくような感覚を覚えることが多かったのですが、この「Abysmal」では怒りの矛先が外部へと向けられているように聞こえ、それがアグレッシブすぎるメロデスとしての個性として主張しているように思えます。「どうせいつものブラダリでしょ?」という意見には首肯せざるを得ない面があるのは否めませんが、いやはやこれは生半可なアルバムではないですよ。

ヘヴィ面では前作に軍配が上がりますが、今作では激しい曲とメロディに重点を置いた曲、意欲的な曲などが充分に配置され、非常にバランスの取れた一枚となっていて、リフやらメロディやらが今までで一番アメリカンメロデス然としているかもしれません。最初から最後までテンションを最高潮に維持したまま聞き終えることができます。傑作。

なお、国内盤にはこの他にボーナストラックが3曲収録されています。



Receipt





Facebook
https://www.facebook.com/theblackdahliamurderofficial


2ndフル「Miasma」 感想
http://emptylord81.blog93.fc2.com/blog-entry-318.html

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。