スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KALMAH JAPAN TOUR

3/19に柏PALOOZAで行われたKalmah Japan Tourに行ってきました。

出演
Kalmah / Vreid / Ethereal Sin / Ares



2016年の幕開けとともにもたらされたKalmah来日の報。長らく来日してほしいバンドの上位にいたバンドで、しかも自国でのライブ本数も極端に少ないということで来日は絶望視されていただけに全国のメタラーがその報に沸き立ちました。
ただしライブ直前になって結成当初のメンバーでありリードギターであるAntti Kokkoが事情により来日できない(代わりに元KiuasのMikkoがサポートとして参加)と告知されちょっと残念に思ったり。ただKalmah自体来日することが奇跡のようなものであり来てくれることには変わりないので心待ちにしていました。

見たのはVreidとKalmahの二組。国内勢が演っていたときは酒を呷ってました。
Vreidはこの前見た時よりも俄然カッコよく見えたのですがこれはひとえに音響のせいもあるかもしれません。とにかく音の分離が良くて都心のアソコとかアソコとか音がぶっ潰れてなんにも聞こえないハコとは違いちゃんと各々のパートが主張していてとても気持ちよく見れました。
勇壮なペイガンブラックという色合いは依然と変わらぬものの、個々のメロディが曲に自然に溶け込んでいてアルコールの入った頭で聞くとさらに気持ちよくなれるサウンドでした。Kalmahを聞くリスナー層とは若干違うかもしれませんが格を上げたことは事実なのでもっと有名になってほしいですね。以前来日したときも言ったと思うんですがわしはWindirの曲が聞きたいんや…(叶わぬ願い)

さて、メインのKalmahは一言で言えば最高。でもAntti Kokkoがいなかったから満点じゃないなって感じです。
とりあえずサポートギターが原曲のソロを弾かないのでかなり歯がゆく感じました。ユニゾン部分は忠実だっただけにそこだけ自己主張してもKalmahの曲には合わないんだよ察しろよって思いましたが彼がいなかったら来日自体流れてそうなのであまり大きな声で文句は言えません。やっぱフィンランドまで見に行かなきゃダメか……
セトリに関しては新旧万遍なく揃っていておおむね満足ですが"Evil in You"がなかったり"The Blind Leader"がなかったり"Defeat"がなかったりと物足りなさもありました。まぁキラー曲が多すぎるので網羅するのは難しいのはわかってるんですがね。
ライブ本数が少ないわりにはしっかりとパフォーマンスしてくれてたし日本を満喫してるんだなぁってことがわかるギグで楽しんでみれました。音響のおかげでベースもドラムもきちんと聞こえてたしキーボードも埋もれがちだったけどユニゾンを決める部分は聞こえてたのでよかった。ラスト前の"Heritage in Berija"でPekkaのギターの弦が切れるというハプニングがあって一瞬ヒヤっとしましたが、ギターを下ろしてマイクを持ちボーカルに専念してグロウルを披露するPekkaの姿が見れたのはよかったです。それが終わり全員がハケてしまって「あれ?もしやハプニングのせいで"Hades"やらずに終わりか…?」と勘繰ったものの、貸してもらったギターを持って再登場しお決まりの"Hades"で〆。素晴らしいライブでした。

なぜ柏なのか?という問いは抜きにして前日の大阪BASSOでのライブは(主に会場側が)いろいろと惨事のようでしたね。
それに比べ、柏のハコは音響やステージの見やすさ含めかなりよかったです。招聘元のEvokenも今回のことでBASSOは二度と使わないとツイートしていますし、これを機に見直してほしいですね……

Evokenはまたメロデスバンドの初来日を企画しているらしく(8月?)、噂では頭文字がSからはじまるいう不確定情報が流れてますが今度はなんのトラブルもなく呼べるといいですね。

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。