FIRST FRAGMENT / The Afterthought Ecstasy

First Fragment - The Afterthought Ecstasy

Country: Canada
Genre: Technical Death Metal
Order: 1st EP
Release: 2010

Rate: 86



1. Ordnance
2. Fake Repentance
3. Obsolete Ascendancy
4. Quintessential Rebirth
5. The Afterthought Ecstasy
6. Paradoxal Subjugation





カナダのテクニカルデスメタルバンドによる1stEP。
EPという形態ながらもメロディックで高品質なテクデスとして日本でも話題になったFirst Fragment。リリース当時は入手が困難だったものの、時代は変わり、2016年現在では彼らのbandcamp上でNYPでリリースされているため、容易に聞くことができるようになりました。

展開されているのはNecrophagistやFleshgod Apocalypse、Obscura、Spawn of Possessionに代表されるネオクラシカルなメロディに彩られたテクニカルデスで、中心人物であるPatの織り成すかっちりとテクデスの型に嵌りながらも独自色を出しながら曲を纏め上げるセンスフルなソングライティング力が最大の肝で、数ある量産型テクデスとは一味も二味も違うことをやっています。
一曲一曲が濃密なブルータルさに満ちていますが不思議と聞き疲れをしないのは、聞きやすい印象的なリフと緩急の付け方が絶妙で、これは大物になる逸材だと世のデスメタルリスナーが期待を寄せていたのも納得。ギターソロは流石にNecrophagistの影響が強いですがあそこまでプログレッシブではなく爆走するバッキングに合わせてかなりピロピロしています。しかしこのPat氏、他に籍を置いているChthe'ilistやSerocsでもここ最近アルバムをリリースしていて精力的に活動しているようですね。(Metallumでの表記が間違っていなければ)現在24歳らしいので、EPリリース当時は逆算すると18歳ということに。。。

そしてそして、2016年の今年に遂にフルアルバムを名門Unique Leader Recordsからリリースします。テクデスの中でも長らくアルバムが期待されていたバンドだけにとても嬉しくなりました。さらに公開された新曲("Le Serment De Tsion"、"Émergence")が思わずガッツポーズを繰り出してしまうほどの悶絶曲でして、これは購入不可避ですわ。
6. Paradoxal Subjugationで時折見せるネオクラシカルフレーズが全編を覆い尽くしているかのような豪華絢爛なテクニカルデスと化していて、このEPも良い作品には違いありませんがそれよりも確実に進化していると言わざるを得ない。正直ヘビロテが止まりませんが、フルアルバムのリリースである5月20日まで正座して待つことにします。



Obsolete Ascendancy





Facebook
https://www.facebook.com/FirstFragmentOfficiel/

bandcamp
https://firstfragmentqc.bandcamp.com/releases

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる