スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【邦楽】2016年上半期ベスト

2016年上半期での邦楽界隈でよかったアルバムをランキング形式で並べました。
リンク先は視聴用ページ。


1. AL 「心の中の色紙」
2. 相対性理論 「天声ジングル」
3. 夜の本気ダンス 「DANCEABLE」
4. METAFIVE 「META」
5. UROBOROS 「Zodiac」
6. 最終少女ひかさ 「グッドバイ」
7. BABYMETAL 「METAL RESISTANCE」
8. 蓮沼執太 「メロディーズ」
9. 安藤裕子 「頂き物」
10. あらかじめ決められた恋人たちへ 「After dance / Before sunrise」


あまり聞いていないので10枚だけ。
andymoriの小山田とSSWの長澤知之によるバンド、ALの1stアルバムが最高にいい出来だったので思い切ってベストに選びました。柔らかいハーモニーとメロディがandymoriでもないAL独特のロックとなってて心地よかったです。相対性理論のアルバムは原点回帰感と心機一転感がうまく溶け込んでて会心の出来でした。夜の本気ダンスは待望のフルアルバムということで、彼らの他バンドとは一線を画す4つ打ちロックに身も心も永遠に踊っていられそうな錯覚さえ覚えました。ベビメタちゃんは1stアルバムとは随分印象が違って聞こえましたがこれはこれでいいのでは?と思えてきたのでとりあえず入れておきました。
まだ赤い公園とかスカートとか大森靖子とか聞き込めていませんが、こんな感じで。

テーマ : 邦楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
コンテンツ
プロフィール

るねす

Author:るねす
モモカンのあんぐり顔

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。